急に走るとなんで脇腹が痛くなるの⁇

この症状何が原因だかわかりますか?


私、佐藤じゅんきがお答えさせていただきます!

みなさん昔ほど身体を動かさなくなったなぁと感じませんか?
そして、電車が間に合わない、久しぶりの運動、子供とかけっこなど急に走ると脇腹が痛くて押さえながら耐えた経験はないでしょうか?

  

理由はいくつかあります。
痛い場所によっても変わるでしょう!

まずは右脇腹が痛くなる時です

①肝臓が動くため

肝臓は人間の中で最大の臓器です。走ることによって1キロ前後ある肝臓が揺れます。
しかし、肝臓は痛みを感じにくい臓器です。
なぜ、脇腹が痛くなるのでしょうか。
それは肝臓は様々な膜によってその場を維持して、動くことにより膜が引っ張られるため痛みがでているのです。
これは実質的な理由ですね。

次に左脇腹が痛くなる時です

②脾臓が活発になっている

脾臓⁈

脾臓と聞いてぼんやりする人は多いと思います。

脾臓は無くても生きていけるとも言われ、あまり注目されることがありません。

どこにあるかもわからない人がほとんどではないでしょうか⁈

場所はもちろん左脇にあります。

脾臓の役割は血液の貯蔵や血液内の掃除をしています。

走るためにはエネルギーがたくさん必要で通常より多くの酸素が必要になります。

酸素は血液を通じて全身に届けています。

ということは脾臓に蓄えている血液を全身に届けるために働くのです。
脾臓は働き、収縮し小さくなります。

ある報告では食後や運動後に脾臓のサイズを測ったら最初よりも3%ほど小さくなったとのことです。

この予想外の急な収縮が左脇の痛みとなって感じます。

これは内臓からの痛みですね

この痛みはとても重要で内臓が働く時は必ず受容器が反応している時なのです。

受容器が反応し、ホルモンやイオンなどのバランスを保とう働き出します。

ここには浸透圧が関わっていて、むくみ足がつるのが内臓が主な原因なのも、その浸透圧によって行われいるのです。

つまり左脇が痛いのは脾臓が機能しているという証拠になります。

正直、脾臓は隠れキャラで役割も骨髄や肝臓が行なっしまう部分が多いので軽視しがちですが、このような時こそ脾臓の頑張りを感じてみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪で出張整体をお探しなら、大阪の整体【ALTURA】

会社名:株式会社ALTURA
本社所在地:〒636-0094 奈良県大和高田市磯野北町15-2
会員制 大阪福島院:〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島7-20-1 KM西梅田ビル2F
大阪福島院 第二:〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島8-8-3 ランドマーク福島305
六本木院:〒106-0031 東京都港区西麻布3丁目
※隠れ家サロンのため、住所は予約時にお伝え致します。
設立:2016年7月1日
代表:笹倉栄人
Mail:info@altura.co.jp
TEL:06-7710-7037
URL:https://altura.co.jp
概要:大阪で整体を受けるなら【ALTURA】へ。肩こりや腰痛などの痛みにケア、ゆがみの矯正などを知識と経験豊富なスペシャリストが対応致します。大阪で整体を受けたい方はお気軽にお問い合わせください。

会社名:株式会社ALTURA

整体事業:ALTURA BODY LUX

育成事業:ALTURA Academy

商品開発事業:ALTURA Positive Life

本社所在地:大阪市福島区福島7-20-1 KM西梅田ビル2F・

解説者:佐藤純輝