その痺れ取れるかもしれないですよ!?

こんにちは!

株式会社ALTURAの高橋明生です!

みなさん、腕や足に痺れはありませんか?

この痺れ取れるのかな〜?と不安になっている方いませんか?

その痺れ取れますよ!

さぁさぁここでシンキングターイム

まずどんな感じで痺れていますか?

・全体的に痺れている感じがする。
・血が通っていない感覚がする。
・痺れている箇所がむくんでいる気がする。
・痺れている場所が冷える感じがする。
・運動すると痺れ感が楽になる。 etc

こんな痺れの訴えと症状がある方は痺れ取れますよ!

 

この上記の痺れは血管性の痺れで簡単に言ってしまうと身体の循環が大きく影響しており
その流れが滞っているため痺れが生じているのです。
そのため神経の損傷ではないため、循環をよくするための筋肉や関節を動かしていけば痺れは完全に
取れてきます。

例えばこのような筋肉があります。

「腸腰筋」

この筋肉(下の画像では水色の筋肉)が大きく問題になることがあります。

この画像を見て貰いたいのですが、この腸腰筋の近くには太い血管通っています。
この腸腰筋が沢山の原因によって短くなったり、固くなったりしてこの血管を圧迫してしまい、
血の流れが悪くなってきたりします。
それによって痺れが出てきている可能性が強いです。

その滞っている部分を流れるようにするだけで、患者様から「足の感覚が変わった。足がいつもより温かい。」と言う発言が聞かれます。

 

次にこんな痺れの方はいませんか?

・痺れている場所が指させるほど明瞭である。
・下の画像の色の部分に沿って痛みが出ている。

 

この色のライン通りに出ている場合は神経が直接的に関与している可能性が高いです。
そのため、それを判別するために色々な検査をしながら、どの神経が関わっているのかを
判断しそこに対してアプローチをしていきます。

この神経性の痺れも緩和しますが、軽度残存してしまう恐れがあります。

そこをしっかり判断をさせていただき、みなさんに最高のアプローチをさせて頂きます。

以上!!!

みなさんの少しでも役に立てたらと思います。

ありがとうございました。