楽に立ち上がり、歩行をしたい方は必見です!!

「患者様の訴え:楽に立ち上がったり、歩いたりできるようになりたいです」

あなたのその訴え、「何が原因なのか」わかりますか?

私、矢野和也がお答えします。

最近、このような症状のある方はいませんか??

「気合いを入れないとなかなか立ち上がれない。」

「以前よりも歩幅が狭くなったような気がする。」

「足が前に出しにくく、歩く速さが遅くなった。」

「歩くと疲れやすい」

 

そんな悩みをお持ちの方は、是非今回のブログをお読みいただけたらと思います。

楽に立ち上がる事ができない、楽に歩く事ができない原因は何でしょうか??

みなさん最初に何を思い浮かべるかというと、筋力が落ちたとか、運動不足だから、年齢のせいというのが考えやすいかもしれません。

勿論それらは要因の1つかもしれませんが、本当にそれらが根本的な原因なのでしょうか。

私がたくさんの患者様を診させていただいた中で、立ち上がりや歩行能力が低下している方の多くに

股関節が上手く使えていないという共通点がありました。

 

今回は、様々な運動の基盤となっている股関節の動きを意識する事で、立ち上がりや歩行が楽になるというテーマについて話していきます。

まず最初に、股関節を意識するためにも股関節の場所についてしっかり確認していきたいと思います。

みなさんは、股関節という言葉を聞いて、体のどの部位の事を指すのかわかりますか。

股(また)という言葉からなんとなく股間の辺りを意識される方が多いかもしれませんが、には、大腿骨頭という太ももの一番付け根の骨と、寛骨臼という骨盤の受け皿の部分からなる関節を股関節と呼びます。

そのため、実際は

股関節の位置はお尻の近くの方で思っているより奥にある

という事を意識して下さい。

では次に、股関節がどうして重要なのかという視点から話をしていきたいと思います。

・股関節に関わる筋肉には大きく太い筋肉が集まっているため、身体の他の部位に比べ大きな力を発揮する事ができる。

→大きな筋肉を使う事ができると楽に感じる。

・歩行や立ち上がりなど、日常生活の様々な動きの基盤となり、縁の下の力持ちとして働いてくれている。

・股関節が上手く使えると、膝、腰など身体の他の部位の負担が軽くなる。

・股関節が上手く使えると、身体を動かすのが上手くなるため、動くのが楽しくなる。

・股関節の動きは、屈曲–伸展といった、前後の動き、内転–外転といった左右の動き、内旋–外旋といった捻りの動きなど3次元的に動く事ができる。

股関節を使う事の重要性は理解していただけたと思います。

このように凄く大事な股関節ですが、使わないでいると動きはどんどん悪くなってしまいます。

特にお尻の筋肉や、太ももの筋肉、腰から太ももを繋いでいる筋肉などは、加齢や運動不足により衰えやすく、意識的に動かさないと痩せて、硬くなりやすいです。

よって

股関節を上手く使えない→腰から太ももを繋いでいる腸腰筋という筋肉の働きが低下するため、歩幅が短くなったり、足が上がりにくくなる。

股関節を上手く使えない→お尻にある大臀筋という筋肉の働きが低下するため、低い椅子から立ち上がる事が難しくなる。

などの影響がみられてしまいます。

では最後に、普段の生活でどのように股関節の動きを意識していけばよいのかについて説明していきたいと思います。

その鍵は、立ち上がり動作にあります。

人間が立ち上がりを行う際に使う部位は、股関節と膝関節です。立ち上がり動作に10の力を使うとすると、股関節がうまく使えない方はこの10の力を出すために、膝に大きな負担をかける必要があります。逆に言えば、股関節の力を上手く使う事ができれば、膝の負担は減ってくるわけです。

実際に立ち上がり動作において股関節を意識して働かせるためのポイントは

①いきなり真上に立ち上がるのではなく、お辞儀をするように、鼠径部を軸に上体を前に倒してから立ち上がって下さい。

②その後、お尻にかかっていた体重が足の裏に移動してきたタイミングで、お尻の筋肉を意識して立ち上がってください。

この動作を椅子なしで行い、立ち座り動作を繰り返し行うとスクワット動作になります。

立ち座りが楽に行えるようになれば、股関節の動きを意識したスクワット動作を試してみて下さい。

スクワット動作を行う際の注意点として、3点挙げておきます。

①お尻を後ろに突き出すようにお辞儀をする。

②膝がつま先より前に出ないようにする。

③膝と人差し指の向きを同じ向きにする。

この3点のポイントを意識していただき、スクワット動作を行なってみて下さい。

本日は股関節の大切さについて書いてみました。皆さんも股関節の働きを身につけて快適な生活を手に入れて下さい。 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

追伸

わたくし矢野は、腰痛、膝(O脚、X脚)、股関節痛などの慢性疼痛、骨関節系疾患をお持ちの方で、将来への予防をしたい、手術をしたくない方に対してサポートさせていただきます。脳梗塞、脳出血の後遺症の方で、もっと楽に動けるようになりたい、歩行能力を高めたい方もしっかりと対応させたいただきます。

さらに・・・
猫背などの姿勢を治したい方、内臓の不調のある方、自律神経の症状のある方のご相談もお待ちしております。
姿勢、内臓、自律神経、体の使い方、動きの癖などから総合的に、痛みの原因、こりの原因、なぜ不調をきたしているのかをとことん調べて解決していきます。
ご興味のある方はお気軽にご連絡下さい!!!

理学療法士、メディカルヨガ指導者、キャリアコーチング、3学会呼吸療法認定士 矢野和也

↓↓↓↓↓電話番号↓↓↓↓↓↓

06−7710−7037

質問があれば下記のラインまでお願いします。
↓↓↓↓↓ライン@↓↓↓↓↓↓
https://line.me/R/ti/p/%40vdk2919x
大阪市(特に福島区)の唯一の猫背姿勢・慢性肩こり専門整体院 ALTURA
NHK試してガッテンでも紹介された筋膜リリースをはじめ、脳心体統合理論を元にその人に合ったオーダーメイド施術を受けることができます。

〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島7−20−1 KM西梅田ビル2F
電話:06−7710−7037
定休日:不定休
ホームページ https://altura.co.jp
大阪市内、福島区だけでなく、東京都港区、品川区、目黒区、千代田区、渋谷区、世田谷区、中央区、奈良県香芝市、大和高田、橿原、王寺町、生駒市、福岡県博多市、滋賀県、京都府、兵庫県からもお客様がたくさん来院しています。
ALTURA整体院、KMビル、大阪肩こり専門院、大阪福島区肩こり、中島一馬、猫背姿勢、大阪整体院、大阪府福島区、西麻布、六本木、痛み、歪み、体質改善、四十肩、五十肩、肩こり、猫背矯正、猫背改善、O.X脚改善