平均寿命と健康寿命!皆さん知っていますか?!

Hello everyone !!

Im Kyohei Morimoto by ALTURA company !!

How are you doing ?

I was born in Kyoto. but I live in Tokyo.

 

という感じで徐々に英語が上達していることを願う森本です!

 

それでは本日も発信していきますよ!

本日は話題の

健康寿命

についてです!

しかし!!まだまだ健康寿命って何?平均寿命と違うの?って仰られる人がかなり多いです!

そんな方に是非知って頂きたい!むしろ知って頂かないとこれからの将来に対して困ります!!

なので独断と偏見で無理矢理伝えさせて頂きます。笑

では!!

 

2000年にWHO(世界保健機関)が初めて、”健康寿命”を提唱しました。WHOのいう健康寿命とは、「平均寿命から”日常的・継続的な医療・介護に依存して生きる期間”を除いた期間」のことです。

「日常的・継続的な医療・介護に依存しないで、自分の心身で生命維持し、自立した生活ができる生存期間」とも表現されています。

 

20165月、世界保健機関(WHO)が世界保健統計2016を発表しました。

世界の2015年のデータを使った男女平均の国別健康寿命が載っています。

それによると健康寿命世界1は、、、

なんと日本!!

 

1 日本 74.9

2位 シンガポール 73.9

3 韓国 73.2

 

でした。

しかし!!!!!!

おめでとうーーー(^^)(^^)(^^)

って陽気に喜んでいる場合ではありません!!!

平均寿命から健康寿命を引いた、健康期間ではない期間を“寝たきり期間”と表現しています。

日本以外の国では、寝たきり期間が7年程度ですが、日本男性では9.2女性では12.7にも達していて、世界1になっています。

つまり!!

結論から言いますと、、、

このままじゃダメなんです!!問題です

健康寿命を延ばさなければならないんです!!

だからこそ健康寿命を延ばすのに一番大切なこと。それは、

国や地方自治体に頼るよりも、いまから自分が病気やケガの予防、老後に向けての努力をする事です。

日本は医療・介護の費用削減のためにも労働力確保のためにも、健康寿命を延ばすことに力を入れています。

各都道府県でも健康維持のための独自サービスや産業の取り組みを支援していますが、あなた自身が努力しない事には結果は変わりません。

 

老後は、元気なうちにやった事が保険のように役立ちます。
将来、身体が思うようにならなくなった時に、あなたは少しでも楽な思いをしていたいと思いませんか?

のんびり生きたいけれど・・・・幸せに努力は必要不可欠です!

 

そこでALTURAは健康寿命を延ばしたい方には必見中の必見です!

なぜならば、筋肉や骨格だけにアプローチし施術をするのではなく、内臓や重心、身体軸、自律神経、経絡治療、東洋医学、コーチング(メンタル等)、パフォーマンスUP、トレーニングなど心身共に全ての疾病疾患に対して網羅しています!!

自信があります!!任せて下さい!!

健康寿命を延ばすきっかけを与えます!!

気になる方は是非ご来院下さい!

お待ちしております!(^^)

 

以上、ALTURA森本でした!!(^^)

Good bye !! See you again !!

Have a good time !!

 

 

またその平均寿命と健康寿命について動画でも話しているので、是非ご覧になって下さい!!

良かったらチャンネル登録よろしくお願い致します!