『頭冷やすのは”なぜ”か分かりますか?』

ハッ、ハトまでもが頭を冷やしたくなる〜笑

 

『頭冷やすのは”なぜ”か分かりますか?』

大阪福島区ALTURA整体院 院長の中島がお答えします。

スクリーンショット 2018-02-20 23.34.25

 

今日は中島ブログの日!!!

中島がいつも言う

頭冷やしてくださいねー!!!

何故かおわかりでしょうか?

患者さんの心の声、、、

何故頭を冷やすのかな?
寒過ぎるし!!!
私を殺す気!?
冷たっ!!!
痛ーい!!!
気持ちいい〜
冷たっ!けどなんか眠くなって〜💤
あの顔の濃い人私に何をする気なの!?
(これを思われていると内心ショックでもありますが、笑ってしまいます。)

などなど色々感じられているのではないでしょうか?

としっくりきていない方もおられると思いますのでここで解説をしていこうと思います!!!

冷やすほうが血行はよくなる?

「おでこを冷やす健康法」と聞いて、みなさんはどう思いますか?

おそらくほとんどの人は「それは、熱を下げる方法では?」と考えるでしょう。

しかし、私が氷嚢でおでこを冷やす「おでこ冷やし」を勧めるのは、そのためではありません。
おでこを冷やすと、みなさんが思ってもいないような健康効果が得られるのです。

実際、おでこを冷やしても熱は下がりません。
むしろ、体が温まってきます。

冷たいシャワーを浴びると、そのときは冷たくても、後でカーッと体が熱くなった、という経験はないでしょうか。おでこ冷やしもそれと同じで、冷やした後は、体がポカポカしてきます。

これは血流がよくなるからです。
人間の体には、体を常に一定の状態に保とうとする働きがあります。

ですから、体が急激に冷えると、そこを温めようとして、血流がよくなります。
そのため、冷やすとかえって体が温まるのです。

「冷やすと逆に体が温まる」ことを理解していただいた上で、なぜおでこ冷やしが健康によいのか、お話ししましょう。

頭を冷やす理由をいくつかご紹介しましょう!!!

1、脳の血流がよくなる

おでこを冷やすと、脳をダイレクトに冷やすことができます。

正確には直接冷やしているわけではありませんが、おでこのすぐ裏には脳(前頭前野)があります。しかも、おでこは脂肪や筋肉が少なく、髪の毛もないので、脳に直接冷たさが伝わります。

脳を冷やせば、そこに血液を集めようとして血流がよくなり、脳の機能が活発になります。特に前頭前野は、思考やコミュニケーション、集中力、感情抑制などをつかさどっており、人間が人間らしく生きる上で、非常に重要な部位です。

前頭前野の奥には、「天然の痛み止め」と呼ばれるオピオイドという鎮痛物質や、脳下垂体の副腎髄質系の活性化によりドーパミンやセロトニンといった「幸福ホルモン」を分泌するところがあります。脳の血流がよくなればそれらのホルモンも増えて、痛みの軽減や情緒の安定に役立つと考えられます。

2、組織修復

アイシングしながら適度な運動を行うことで損傷した組織の回復を早めようとする方法(クライオキネティックス)である。患部が損傷している場合には細胞液や血液を患部の毛細血管に集中させて治癒させようとする作用が働くが、この作用は患部に適度な運動を加えることで促進されます。クライオキネティックスはそのことを利用して、アイシングによって患部の痛感神経をマヒさせて痛みを和らげ、適度な運動を行うことを可能にすることで患部の回復を早めようとします。

3、痛みを感じにくくさせる

アイシングには痛覚神経をマヒさせ、患部に痛みがある場合の脳への痛みの伝達を弱めることができます。このことは、筋スパズムを軽減させることに繋がる。筋スパズムが起こると痛みが増し、そのことがさらなる筋スパズムを引き起こすという悪循環が生じる。アイシングによって痛感神経がマヒすると脳への痛みの伝達が弱まり、その結果筋スパズムの程度が軽減する

*筋スパズムとは、特定の筋肉や関節を痛めた際に患部から脳に痛みが伝わり、それを受けて脳から周辺組織に対して筋肉を硬直させるよう命令が出されることをいう。

4、脳脊髄液の流れがよくなる

脳の血流がよくなると、頭を覆っている頭皮や筋肉がほぐれて、頭蓋骨の動きがよくなります。それによって、頭蓋骨と背骨の中を循環している、脳脊髄液の流れがよくなります。頭蓋骨は小さな骨が組み合わさってできています。

骨と骨は「縫合」といって、縫い合わさるように接合しており、その間に小さなすき間が開いています。それが呼吸や咀嚼に合わせてわずかに動くことにより、脳脊髄液が流れていきます。

しかし、頭皮や頭の筋肉が硬くなると、頭蓋骨が固まって縫合のすき間がなくなり、脳脊髄液が流れにくくなります。脳脊髄液は、脳や脊髄の神経に栄養を送る大事な液体で、この流れが滞ると、中枢神経だけでなく自律神経(内臓や血管の働きを調整する神経)の働きも悪くなります。その結果、さまざまな不調が出てきます。

5、全身の筋肉がゆるむ

筋肉は、筋膜という薄い膜に覆われており、連動して動いています。頭や顔の筋肉がゆるめば、全身の筋膜や筋肉もゆるんで、体を動かしやすくなり、全身の血流がよくなります。実際に、おでこ冷やしをした前後で屈伸運動をすると、冷やした後のほうが、明らかに体が柔軟になります。

6、肌の老化を予防する

顔と頭は1枚の皮でつながっています。
頭の筋肉がゆるめば顔の筋肉もゆるみ、顔の血流がよくなります。
すると、皮膚細胞に酸素や栄養が行き渡り、肌が健康になります。

また、肌の老化は保湿に左右され、水分が減るほど肌は老化します。
しかし、血流がよくなって細胞が水分で満たされれば、肌にハリが出て、シワやたるみなどを抑えられます。

7、肝・腎のツボが活性化する

おでこには大事なツボが集中しており、特に肝経と腎経のツボがたくさんあります。肝経は目、腎経は耳の機能に関係するツボなので、それらのツボがおでこ冷やしで刺激されると、目や耳の症状が改善します。また、どちらのツボも下半身の症状によく効くので、腰痛、下肢のしびれ、むくみ、痛みなどを緩和します。

8、炎症浮腫の抑制

冷やすと血管が収縮し、血流が減少するため、痛み・腫れ・炎症を抑えます。
アイシングを行うタイミングは、運動後またはケガをしてから72時間までの急性期になります。

9、脳の潜在意識に定着

0℃で冷やすことで脳は冬眠状態になります。そうすると潜在意識(無意識)に定着しやすくなり、無意識に記憶が定着しやすくなります。

脳を冷やした後の患者さんの体感をここで

・ぐっすり眠れるようになった
・腰痛や肩こりが改善した
・冷え症が改善した
・うつ症状が改善した
・頭のスッキリ感
・怪我が早く治った
・自律神経のバランスが取れるようになっている
・血流が流れるようになった
・勝手に覚えている
・頭が妙に冴える
・脳に定着しやすくなった
・お肌の血色が良くなった
・お肌のハリが出てきた
・疲労回復が早くなった

などなど喜びの声もいただいています。試しに、1回やってみてください。
終わった後の頭のスッキリ感にビックリするはずです!!!

こちらのブログもご覧ください!!!

https://altura.co.jp/user/2018/06/2813
ビタミンBってこんなにも効果があったの!?

https://altura.co.jp/user/2018/05/2788
栄養ドリンクを選ぶポイントはこうだ!!!

追伸:

中島は
慢性肩こり
慢性首こり
寝違い
猫背
姿勢改善
O.X脚改善
腰痛
自律神経調整
五十肩などの肩関節周囲炎など・・・
慢性疾患専門で施術を行っております。

さらに・・・
肩こりの予防をしたい方、健康になりたい方、肩以外の痛みのある方にもオススメです。
痛みの原因、こりの原因、なぜ不調をきたしているのかをとことん調べる整体です。ご興味のある方はお気軽にご連絡下さい!!!
鍼灸師、柔道整復師、登録販売者、アロマ1級の資格を持つ整体師 治療ホームページはこちら★↓↓↓↓↓

http://altura.co.jp/clinic_fukushima

大阪市(特に福島区)の唯一の猫背姿勢・慢性肩こり専門整体院 ALTURA
六本木店も対応しております。

※正しい効果を出すためには問診と検査がとても大切です!!

↓↓↓↓↓電話番号↓↓↓↓↓↓

06−7710−7037

質問があれば下記のラインまでお願いします。
↓↓↓↓↓ライン@↓↓↓↓↓↓
https://line.me/R/ti/p/%40vdk2919x
大阪市(特に福島区)の唯一の猫背姿勢・慢性肩こり専門整体院 ALTURA
NHK試してガッテンでも紹介された筋膜リリースをはじめ、脳心体統合理論を元にその人に合ったオーダーメイド施術を受けることができます。

〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島7−20−1
電話:06−7710−7037
定休日:不定休
ホームページ http://altura.co.jp
大阪市内、福島区だけでなく、東京都港区、品川区、目黒区、千代田区、渋谷区、世田谷区、中央区、奈良県香芝市、大和高田、橿原、王寺町、生駒市、福岡県博多市、滋賀県、京都府、兵庫県からもお客様がたくさん来院しています。
ALTURA整体院、KMビル、大阪肩こり専門院、大阪福島区肩こり、中島一馬、猫背姿勢、大阪整体院、大阪府福島区、西麻布、六本木、痛み、歪み、体質改善、四十肩、五十肩、肩こり、猫背矯正、猫背改善、O.X脚改善