顔がたるみます。。

 

『顔がたるみます。。 

ALTURA beauty treatment 美容整体師 岡本がお答えします。

スクリーンショット 2017-07-29 15.55.54

 

 

 

懐かしい写真が出てきました!

ALTURA メソット初期メンバー 通称0期生

僕はここから重心のことを学び、いまある重心の施術を提供しているわけで、、

それまでは、治せない、どうしよう、、と葛藤していたときのことを思い出します。。。

今でも日々研鑽!

より良いものを提供でき、感動を与え、多くの方の喜びのために

日々邁進しています!!!

 

 

 

 

本題!

今日の内容はたるみ、、、

多くの方のお悩みでもある肌のたるみですが、

なかなかご自身で行うケアなどでは改善しない方が多いです。

 

普段のスキンケアや美顔器を使用したり、

なかにはエステサロンや美容クリニックなどに通院されている方もいるでしょう。

 

様々なケアや改善方法があっても何をするのが良いのか?

が、分からずに何となくやっている方が多いかもしれません。

 

そのような方に肌のたるみの改善方法の一つである

「美容鍼」をお伝えします。

 

引用:顔のたるみをなくしたい!たるみの原因と解消方法より

たるみの原因

 

・肌の弾力低下

これは美肌成分と言われるコラーゲンやエラスチンの減少により起こります。

 

正しいスキンケア

前回のブログでコラーゲンのことを書いてありますのでみてください。

 

・表情筋の衰え

顔には表情筋と言われる筋肉が30種以上あります。

それらの筋肉は皮膚に付いている筋肉もあるのでたるみに大きく影響します。

 

・皮下脂肪の減少、増加

皮膚の下には筋肉の他にも脂肪がついています。

皮下脂肪が減少すると余分の皮膚が生まれますし、増加すれば脂肪の重さでたるみます。

 

・姿勢不良

姿勢が悪いことで重力がかかりますので肌もたるみやすくなります。

近年ではスマホたるみとも言われています。

 

悪姿勢は猫背で

前かがみ(前方重心)が原因です。

前へかがむと巻き肩→首が前に出て(ストレートネック)を引き起こし

たるみへとつながっていきます。

 

・交感神経 優位

交感神経が優位すぎると身体が緊張が入り

力が抜くことが出来ません。

 

力が抜けている状態

 

常に力が入っている状態(大げさのように思いますがデスクワークのお仕事をしている人は自然にこの姿勢になっています。)

 

 

これら5つの原因を改善する必要があります。

 

 

 

美容鍼でたるみを改善

 

上記でお伝えした原因を美容鍼で改善していきます。

美容鍼は皮膚の組織や筋肉に直接アプローチすることが出来ます。

 

肌の弾力を取り戻すためにはコラーゲンなどの成分を作る必要があります。

美容鍼は針を刺すことで肌に小さな傷をつけています。

そしてその傷を治すためにコラーゲンなどが作られるのです。

 

さらに衰えている表情筋に針を刺すことで筋肉の細胞を活性化させ

表情筋が引き締まった状態にします。

 

皮下脂肪は減少しても増えすぎてもダメです。

そのため食事管理はもちろん表情筋をしっかり動かすことも皮下脂肪増加や減少の予防になりますし、増加した場合は美容鍼により血流の循環を良くして脂肪燃焼しやすい状態を作ることもできます。

 

最後に姿勢不良ですが、これは美容鍼では改善できません。

そのためALTURAでは、良い姿勢を身に付けるための姿勢を正すための重心の施術と共に

美容鍼と一緒に行なった施術もしています。

 

 

 

本日のブログの良し悪しを皆さん決めちゃってください!!!

皆様に有益な情報を届けるために、多くの方に自分の身体のことを知ってもらいたい。

今日のブログ下記のところに良ければいいね!

又はシェアください。

また、色んなお声をお聞かせください。

より高みを求めてお伝えしていきます。

 

 

ALTURAの治療法・予約をしてみたい方はこちら

https://line.me/R/ti/p/%40vdk2919x

 

鍼灸コンパスでも掲載しております。

https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/30342/

 

ご協力お願い致します!