あなたの首はストレートネックではないですか?

『あなたの首はストレートネックではないですか?

大阪福島区ALTURA整体院 院長の中島がお答えします。

スクリーンショット 2018-02-20 23.34.25

病院や接骨院に行かれて「ストレートネック」と診断されている人は多いのではないでしょうか?
最近はデスクワークの姿勢やスマホの触りすぎ、台所と自分の身長が合わず首を下に向けないといけない、子供を抱っこしながら生活するなど前傾姿勢がほとんど締めてきたこの時代。

この

前傾姿勢

が問題なんですよね。

皆さんの首はどうなっていますか?

20171125131941-93282877f794f85c9fdf07ece281da4d698bae80
*教科書参照

身体が前のめりになっていませんか?

IMG_4304IMG_7816

ストレートネックで多いのが頭痛、首こり、肩こりこの三つなんですね。

そもそも、

ストレートネックとは?

 

出典:WEB脳神経外科 参照

ストレートネックは病名ではなく状態のことです。首には本来ゆるやかなカーブ(湾曲)がありますが、そのカーブが失われて真っすぐになっている状態のことをストレートネックと言います。

そのような状態になる原因は、首の筋肉の緊張にあります。

私たちの頭はボーリングの玉ほどの重さがあります(5~6kg)例えば、現代はスマホを見たりパソコンを操作したり、頭を垂らして下向きになる姿勢が多いですが、その頭を垂れている姿勢は、ボーリングの玉が前へ落ちないように首の筋肉で支えているような状態です。

日常生活の中で、このような習慣が繰り返されると、首には負担がかかり続け、筋肉が緊張して縮みっぱなしになり、次第に首の骨が筋肉引っ張られてカーブが失われていくんです

 

つまり、ストレートネックは、
首の筋肉の緊張状態が続くことによって起きるのです。

 

頭痛もこのストレートネックが影響かもしれないと言われた方多いのではないでしょうか?

「じゃあどうすればいいの?」
「ストレートネックが治らないと頭痛は良くならないの?」

そんな疑問や不安があるのではないでしょうか?

この解決策を今回はお話ししていきたいと思います。

なぜ、ストレートネックだと頭痛が起きやすいのか?

 

病院などでは、頭痛の原因はストレートネックと言われることがあります。

しかし、

ストレートネック=頭痛ではないです。

先ほどもお伝えしたように、ストレートネックは日常生活の中で首に負担がかかり続け、筋肉が緊張することによって起きます。

ですから、首の筋肉の硬さやその影響を受け頭部周辺の筋肉も硬くなるので、血管や神経が圧迫され、頭痛が起きやすくなります。

特に後頭下神経が圧迫されて症状がよく起きます。

ストレートネックであることが頭痛の原因ではなく、首や肩まわりなどの筋肉が硬くなることがストレートネックの状態を作っていて、その筋肉の硬さが頭痛につながっているのです。

*後頭神経痛について

  • 頭皮や筋肉にある神経(大後頭神経、小後頭神経、大耳介神経)が原因となる、後頭部の痛みが多くなります。
  • 痛みのある場所によって3種類に分けられます。
    • 大後頭神経痛:後頭部から頭の上の痛み
    • 小後頭神経痛:頭の外側(側頭部)の痛み
    • 大耳介神経痛:耳の後ろの痛み
  • 後頭神経痛の原因は多岐にわたり、
    • 血管の圧迫
    • けが(むちうち)
    • 頭や首の手術
    • 感染症(単純ヘルペス、帯状疱疹)
    • 首の骨の異常(関節リウマチ、変形性頚椎症)
    • 肩こり
    • 緊張型頭痛
  • 原因は三叉神経痛と共通するものが多いです。

後頭神経痛の症状

  • 後頭部の頭皮のピリピリ、チクチクするような痛みが特徴です。
    • 痛みの程度は人それぞれで、チクチク程度から激痛まであります。
    • 痛みは発作的に痛くなる人もいれば、痛みが持続する人もいます。
    • 押すと痛む症状(圧痛)を伴い、痛みに加えて頭皮の感覚の鈍さや、違和感を感じることも多です。痛みは左右片側にだけ出ることも、両側に出ることも。
      片側に症状が出た場合は、片頭痛(偏頭痛)や帯状疱疹との鑑別が重要になってきます。
      吐き気やめまいなどは通常起こりません。
  • ストレートネックが他に引き起こす症状は、、、
  • 首のカーブが失われて、真っすぐになって頭が前へ出ているような姿勢が続くと、首だけではなく首につながる肩や腕、背中や腰などの筋肉も緊張して硬くなりやすくなります。

その結果、首・肩こりや腰の痛みにもつながってしまいます。

また、首や腕の筋肉の硬さが影響して、首から指先まで伸びる神経や血管が圧迫されることで、手のしびれなどにつながるケースもあります。

首の痛みなどがある頚椎症や手のしびれの症状で病院へ行って、レントゲンを撮った時に初めて「ストレートネックですね」と言われることもよくあります。

ここまでをまとめると、ストレートネックの状態は、日常生活の中で首に負担がかかり続けたことによる筋肉の硬さが起こす「結果」であり、このような首の筋肉の硬さは頭痛をはじめ様々な症状を引き起こしていきます。

 

頭痛・ストレートネックを根本的に改善するために

1、姿勢を正す
2、首のストレッチ
3、肩甲骨の柔軟性
https://altura.co.jp/user/2018/02/1829
4、重心位置を整える
https://altura.co.jp/user/2018/04/2321
5、リラックスする時間を作る
6、デスクワークの仕事ならパソコンの位置、机の位置、椅子の位置を確認
7、長時間同じ姿勢をとらない(30分ごとに伸びや動きをする)
https://altura.co.jp/user/2018/05/2527
8、枕の位置、マットレス
https://altura.co.jp/user/2018/03/2101
9、睡眠時間をしっかりとる

皆様に有益な情報を届けるために、多くの方に自分の身体のことを知ってもらいたい。自分の身体にもっと価値を感じてもらいたい。
そんな想いを胸にブログは書いております。
今日のブログ良ければALTURA.incと友達になって下記のいいね!ボタンおしてください。
又はシェアください。
また、色んなお声をお聞かせください。
より高みを求めてお伝えしていきます。

セルフケア動画をどうぞ!!!

https://www.youtube.com/watch?v=683sH2RY-mI&t=25s

猫背・ストレートネック・頭痛があるかた

https://www.youtube.com/watch?v=bEF_OBx8WAk&t=5s

肩甲骨・鎖骨回し

https://www.youtube.com/watch?v=gO_vJHKsA-g&t=30s

正しい姿勢を保つトレーニング

他のブログもご覧ください。

肩こりきつい方!まずはチェック!!!
https://altura.co.jp/user/2018/03/2091

『内臓の働きによって冷え・肩こり・むくみが起きる!?』

https://altura.co.jp/user/2018/02/1776

あなたの肩こりは肩こりではなく、首こり!?

https://altura.co.jp/user/2018/04/2406

ALTURAの治療法・予約をしてみたい方はこちら

https://line.me/R/ti/p/%40vdk2919x

心当たりのある方・お悩みの方は是非ご相談ください 実際に受けられた方の声・患者様の声は下記のページから

http://altura.co.jp/clinic_fukushima

NHK試してガッテンでも紹介された筋膜リリースをはじめ、テンセグリティー、オステオパシー、身体構造学、経絡(東洋医学)、カイロプラクティック、流動力学、古武術、脳科学など多くの学問をまとめた脳心体統合理論を元にその人に合ったオーダーメイド施術を受けることができます。

〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島8−8−3 ランドマーク305
電話:06−7710−7037
定休日:不定休
ホームページ http://altura.co.jp
大阪市内、福島区だけでなく、東京都港区、品川区、目黒区、千代田区、渋谷区、世田谷区、中央区、奈良県香芝市、大和高田、橿原、王寺町、生駒市、福岡県博多市、滋賀県、京都府、兵庫県からもお客様がたくさん来院しています。
ALTURA整体院、大阪肩こり専門院、大阪福島区肩こり、中島一馬、猫背姿勢、大阪整体院、大阪府福島区、西麻布、六本木、痛み、歪み、体質改善、四十肩、五十肩、肩こり、猫背矯正、猫背改善、O.X脚改善、ゴッドハンド、腰痛