お役立ち資料

不眠症を解消するためのメカニズム

 

睡眠障害・悩みの分類

一般の方が持つ睡眠への不満や悩みは主に以下の4つである。

1. いくら寝ても眠たい

2. 深い眠りにならない

3. 寝つきが悪い

4. 朝の目覚めがスッキリしない

上記、4つの睡眠障害における根本原因は

①自律神経の乱れ

②サーカディアンリズム(circadian rhythm)の乱れによるホルモンバランスの変化

③ストレス反応(身体的疲労・精神的疲労)分散の乱れ

に大別できる。

上記3つの根本原因を解決するメソッドとは

①自律神経の乱れ

  • リラックスの時間(脳波がα波であると望ましいとされている)を積極的に取り入れる。
  • 内臓の調整を行う。(迷走神経と深く関わる:後述)
  • 眼・肩上部・頚部・後頭部の筋を弛緩させる。
  • 頭部冷却法

②サーカディアンリズム(circadian rhythm)の乱れによるホルモンバランスの変化

  • 頭蓋骨の調整(視床下部を活性化させる方法)
  • 睡眠時間の調節

③ストレス反応(身体的疲労・精神的疲労)分散の乱れ

  • 身体的疲労
  • 精神的疲労

ストレス反応を分散させるには・・・

 

PDFでは上記の内容を詳しく説明しています。

お役立ち資料のダウンロード