タンパク質になるまで〜アンフィンゼンのドグマ〜

こんにちは佐藤純輝です

佐藤純輝、佐藤じゅんき、さとうじゅんき、福島、大阪、スポーツ、筋肉太り、ダイエット、身体軸、部分痩せ

さぁ今回からタンパク質について話して行きますよ

前回まででタンパク質の元のアミノ酸とペプチドを紹介してきました。

さて今回はどうやってタンパク質が出来ているかです。

まず、アミノ酸が繋がるとペプチドでしたよね

そして長く繋がるとポリペプチドとなります。

ではポリペプチドとタンパク質はどう違うのでしょうか?

実は同じではないんです

ポリペプチドはただアミノ酸が繋がっただけで機能をしないのですが

タンパク質はそのポリペプチドが折り畳まれることによって出来るのです。

しかし、適当に折り畳んだのでは機能しなく

しっかりとした畳み方をしなくてはいけないのです。

この畳み方をフォールディングといいます

では、どうやってポリペプチドが折り畳まれるのでしょうか

今回はその一つを紹介したいと思います。

タンパク質の構造は一次から四次まであるのですが、

この一次構造がポリペプチドになります。

1960年にアメリカの生化学者であるアンフィンゼンによってわかりました。

それはある三次構造のタンパク質を破壊して一次構造のポリペプチドに戻しました。

三次構造は折り畳まれている状態なのでそれを引き伸ばして一次構造に戻したんですね

これは変性剤というものを使って一次構造に戻したのですが

変性剤を取り除くと、勝手に元の三次構造であるタンパク質に戻ったのです。

その時からタンパク質は一次構造のポリペプチドが作られればタンパク質は自動的に作られると言われてきました。

このことをアンフィンゼンのドグマと呼ばれています。

これがタンパク質ができる方法の一つです。

勝手に作られるなんで身体はすごいですね

次回は現在の考え方をお伝えしていきますね

お楽しみに〜〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪で出張整体をお探しなら、大阪の整体【ALTURA】

会社名:株式会社ALTURA
本社所在地:〒636-0094 奈良県大和高田市磯野北町15-2
会員制 大阪福島院:〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島7-20-1 KM西梅田ビル2F
六本木院:〒106-0031 東京都港区西麻布3丁目
※隠れ家サロンのため、住所は予約時にお伝え致します。
設立:2016年7月1日
代表:笹倉栄人
Mail:info@altura.co.jp
TEL:06-7710-7037
概要:大阪で整体を受けるなら【ALTURA】へ。肩こりや腰痛などの痛みにケア、ゆがみの矯正などを知識と経験豊富なスペシャリストが対応致します。大阪で整体を受けたい方はお気軽にお問い合わせください。

会社名:株式会社ALTURA

整体事業:ALTURA BODY LUX

育成事業:ALTURA Academy

商品開発事業:ALTURA Positive Life

解説者:佐藤純輝