なぜ痺れる??

『なぜ痺れる?? 

ALTURA beauty treatment 美容整体師 岡本がお答えします。

岡本雄磨、美容整体、ALTURA、ALTURA整体院、卒業、 大阪福島、六本木、ゴッドハンド、鍼灸師

こんにちは!!!

岡本がやってきましたよ〜

本日も更新していきますので気軽に見て下さいね!!


 

 

 

正座をしたあとによく起こるジンジン、ズキズキとした感覚を「しびれ」といいますが、

一時的に収まることや日常生活に支障がないことが多く、放置されることは少なくありません。

しかし、しびれを甘くみてはいけません。身体の異常の「サイン」かもしれないからです。

 

【しびれの症状】

しびれの症状は大きく3つに分かれます。

 

(1)感覚低下

冷たい、熱い、痛いなど触った感覚が鈍くなったり、全く感じなくなったりすること

 

(2)異常知覚

何もしていなくてもしびれが起こること

 

(3)運動まひ

力が入らなかったり、筋肉の力が弱くなったりすること

 

筋肉疲労によるしびれや、冷えてこわばったときに起こるしびれなど、

時間とともに消えてしまうしびれはあまり心配ありません。

しかし、病気の前触れとして起こるしびれもあります。

例えば「肩から指先まで」「腰から足まで」一本の線を描くように

しびれがある場合は神経痛が疑われます。

また、脳梗塞や脳腫瘍でもしびれが出ることがあります。

 

【しびれの原因】

しびれは冷えや筋肉疲労、ストレス、病気などさまざまな原因によって生じますが、

東洋医学ではしびれの原因は体内に水が停滞

たまることによる「水毒」であると説明されることがあります。

しびれは手足など末しょうに多いですが、

これは重力の法則で手足の末しょうの末端に水がたまりやすいことに

よって生じていると考えられます。

 

【しびれの治療法】

しびれの原因が神経痛の場合、ツボ療法は効果的な治療のひとつです。

適切なツボはしびれの部位によって異なり、ひとりではツボ押しが困難な部位もあります。

今回はひとりで手軽にできる、手と足のしびれに効果的なツボを紹介します。

 

<手のしびれに効くツボ>

 

手三里(てさんり)・・・

ひじの曲がり角の外側、人さし指に向かって親指の幅2本分の下がったくぼみ

 

欠盆(けつぼん)・・・

 

鎖骨の上のくぼみ、体の中心線から親指の幅4本分外側の部位

 

<足のしびれに効くツボ>

足三里(あしさんり)・・・

 

しつ蓋骨の下、外側のくぼみから親指の幅3本分下がった部位

 

解渓(かいけい)・・・

足首の前面中央あたりにあるツボ

 

 

治療を行うときは、まず蒸しタオルなどで患部をあたためることから始めます。

気持ちいいと感じる強さで各ツボを刺激してください。

 

【しびれに期待できる鍼灸治療の効果】

手三里は腕の神経痛に効果的なツボです。

欠盆を刺激すると腕のしびれや痛みがやわらぎます。

足三里はこねるようにもみほぐすことで、足のだるさ、痛みがやわらぎます。

足三里は鍼や灸を用いた治療も効果的です。

解渓は足首の先のだるさや痛み、しびれに効果的なツボです。

 

手のしびれなら足のツボも、足のしびれなら手のツボも、

といったようにしびれを感じる部位だけでなく、

ほかの部位のツボも刺激することで全身の状態を整えることになり、しびれの予防につながります。

 

肝臓もしびれに深い関わりがあるので

ぜひALTURAでしびれの原因がどこからなのかを診せにきてくださいね!

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 


 

本日のブログの良し悪しを皆さん決めちゃってください!!!

皆様に有益な情報を届けるために、多くの方に自分の身体のことを知ってもらいたい。

今日のブログ下記のところに良ければ

いいね!又はシェアください。

Instagram www.instagram.com/altura.inc/

も見てください。

また、色んなお声をお聞かせください。

より高みを求めてお伝えしていきます。

 

 

 

ALTURAの治療法・予約をしてみたい方はこちら

https://line.me/R/ti/p/%40vdk2919x

 

会社名:株式会社ALTURA

整体事業:ALTURA BODY LUX

育成事業:ALTURA Academy

商品開発事業:ALTURA Positive Life

本社所在地:大阪市福島区福島7-20-1 KM西梅田ビル2F

解説者:岡本雄磨

解説者概要:

オススメイベント:

TEL:06-7710-7037

会社URL:https://altura.co.jp