タンパク質って思った以上に大切〜必須アミノ酸〜

皆さんタンパク質って聞くとどんなことを思いますか?
肉や卵などを思い浮かべる人やムキムキな方を想像する人もいると思います。
ダイエットのときでも有効ですね
でももっとタンパク質ってすごいんです!
今回からタンパク質について話していきますね
佐藤純輝、佐藤じゅんき、さとうじゅんき、福島、大阪、スポーツ、筋肉太り、ダイエット、身体軸、部分痩せ
こんにちは佐藤純輝です
人間の身体って何で出来ているか知っていますか?
水が多いことは多くの人も知っているかと思います。
そうです!水分が人間を構成する約60〜70%の割合と言われています。
そして残りの40%くらいは
タンパク質と糖質、脂質、無機質で構成されています。

その中でもタンパク質は身体の20%の割合と言われていて、水分を抜いたら半分がタンパク質ということになります。

でもタンパク質は身体の中で何をしているのでしょうか?
それを話していきたいのですが、
その前にタンパク質とは何かから話していきたいと思います。
タンパク質とはアミノ酸の集合体です!
それくらい知っている人も多いですかね?!
アミノ酸は20種類あり、その中の11種が身体の中で勝手に構成される非必須アミノ酸で
残りの9種類は必須アミノ酸と言われ、食事などの外部からの摂取によって作られるアミノ酸です。
アミノ酸同士がペプチド結合によって繋がったものをペプチドと呼びます。
2つのアミノ酸が繋がったのをジペプチド、3つをトリペプチド、4つをテトラペプチド、5つをペンタペプチドといいます。
厳密に定義はされていませんが10個以下のアミノ酸がくっついたものをオリゴペプチドといい、
それ以上をポリペプチドといいます。
また、ポリペプチドとタンパク質の境界も曖昧でおおよそ50個以上のアミノ酸の繋がりをタンパク質ということが多いです。
アミノ酸、ペプチド、タンパク質それぞれが身体の中で反応しています。
今日はアミノ酸の中の必須アミノ酸それぞれの役割をお伝えします!

必須アミノ酸は

バリン、ロイシン、イソロイシン、スレオニン、ヒスチジン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、トリプトファンの9つです。

バリン、ロイシン、イソロイシンはBCAAとまとめることが出来て筋肉や肝機能の強化を行ってくれています。
バリンは血中の窒素バランスの維持を行ったり、知能向上の作用もあります。
ロイシンは脳の機能向上の役割もあるのです。
スレオニンは脂肪肝の抑制をしたり、コラーゲンの材料になったりします
ヒスチジンは白血球の生成の促進を行ったり、自律神経の副交感神経の鎮静作用、貧血の改善などの効果もあります。
リジンは食欲増進、カルシウムの吸収を促進したり、疲労回復効果もあります。
メチオニンは解毒効果、抗腫瘍作用、抗脂肪肝作用、抗うつ作用があり、
フェニルアラニンは抗うつ作用、鎮痛作用、記憶力向上、食欲抑制などの作用が、
トリプトファンは神経伝達物質の生成、鎮静や睡眠導入の作用、造血作用などがあります。
これらの作用は代表的なものだけなのでここからペプチドになったりタンパク質になったりすると書ききれない効果があるのです。

タンパク質は10万種ほどあるといわれていますので、調べるときりがないですが、分解してしまえば全て20種類のアミノ酸で出来ているのです。

次回もゆっくりタンパク質について話していきます!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪で出張整体をお探しなら、大阪の整体【ALTURA】

会社名:株式会社ALTURA
本社所在地:〒636-0094 奈良県大和高田市磯野北町15-2
会員制 大阪福島院:〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島7-20-1 KM西梅田ビル2F
六本木院:〒106-0031 東京都港区西麻布3丁目
※隠れ家サロンのため、住所は予約時にお伝え致します。
設立:2016年7月1日
代表:笹倉栄人
Mail:info@altura.co.jp
TEL:06-7710-7037
概要:大阪で整体を受けるなら【ALTURA】へ。肩こりや腰痛などの痛みにケア、ゆがみの矯正などを知識と経験豊富なスペシャリストが対応致します。大阪で整体を受けたい方はお気軽にお問い合わせください。

会社名:株式会社ALTURA

整体事業:ALTURA BODY LUX

育成事業:ALTURA Academy

商品開発事業:ALTURA Positive Life

解説者:佐藤純輝