あなたは私の痛みを理解できますか?

こんにちは!
株式会社ALTURAの高橋です!

おっと間違えた!失礼!

今日は痛みについてお話をしていきます!

痛みって大変興味深いですよね〜!

そんな痛みって痛みを訴えている本人と他人で共感できるのか?
についてお話をしていきますね。

題して
「あなたは私の痛みを理解できますか?」

まず、痛みは誰にでも同じ様に感じられているのかについて考えていきましょう!

よーし、最初は殴られている時を考えてみましょうか^^
格闘技ように激しいスポーツを行っているときは、身体が強いストレスを感じているため例え、殴られていてもさほど痛みみはありません。
しかし!
炎症が起きている場所を殴られたり、慢性的なストレスがあるときに殴られると普通より痛みは強く感じてしまう傾向があります。

このように痛みの強さは、損傷の大きさ、強さにだけでなく、その人の置かれている状況や環境によっても左右するというのがわかります。

そのため、自分の周りで痛みを訴えている人がいて、損傷の大きさや強さだけで判断をしてしまうと大きな間違えの解釈になりますね!

特に病気や怪我を伴っている場合の判断は注意が必要です。

病気や怪我で正常な痛みの機序が保たれていないだけでなく、精神的なストレスも存在しています。

なので普通では理解もできない想像もできないような痛みを伴っている恐れがあります。

私たちは自分の置かれている状況や環境、経験から判断してしまいがちです。
なので自分の経験したことのないような痛みは理解できないのです。

さらに大切なのは痛みは感覚だけでなく

情動」も含まれています。

なので痛みは感情でもあります。

なので痛みを考える時、自分自身の価値で考えてしまうと理解はできません。
痛みを相手と共感するときは、相手の立場に立って置かれている状況、今までの経験、感情という部分を一緒に考えてあげる事が大切になってきます。

しっかり相手に寄り添って考えてあげましょうね!


 

会社名:株式会社ALTURA

整体事業:ALTURA BODY LUX

育成事業:ALTURA Academy

商品開発事業:ALTURA Positive Life

本社所在地:大阪市福島区福島7-20-1 KM西梅田ビル2F・

解説者:高橋明生

TEL:06-7710-7037

会社URL:https://altura.co.jp