『腰が抜けた感がある』

あなたのその訴え、「何が原因なのか」わかりますか?

佐藤純輝、福島、大阪、部分痩せ、スポーツ、筋肉太り、ダイエット、身体軸

私、佐藤じゅんきがお答えします。

寝れば治るだろう、疲れているだけかなと思い放っておくと、もしかしたら取返しがつかなくなるかもしれません。

それは

腰椎椎間板ヘルニア

の前兆かも

通常は痛みや痺れなども起こりますが、人によって症状の出る場所も違うので痛みの強さも変わります。

腰椎椎間板ヘルニアは誰にでも起こりえる病気の一つです。

肉体労働の職業の方はもちろんですが、デスクワークの方も非常になりやすいのです

直立状態と比べて、前かがみで座った状態では腰への負担は約2倍になるのです。

また、座りっぱなしになると骨盤が固定され、仙腸関節が機能しなくなり、直立した時にどんどん仙腸関節の機能が破綻していきます。

※仙腸関節とは骨盤(寛骨(腸骨・恥骨・坐骨)・仙骨・尾骨)の腸骨と仙骨で形成している関節です。

仙腸関節は直立二足歩行においてもっとも重要な関節で機能が破綻すると、体重を地面にうまく伝えることができず、首や腰や膝に負担がいき、いずれ身体全体も破綻してしまうのです。

デスクワークは体にとってはデメリットだらけで

『No PC No Blue light』

でできるだけ自然を感じる生活をしてほしいです。

でもこのご時世、PCを使わないといけない方は非常に多いですし、PCだけでお金を産む人もいますよね。

じゃあどうするか、、

姿勢を、

座り方を変えましょう!!

『な~んだ、どうせ背筋を伸ばせとかだろ~』と思った方、

背筋は伸ばしてはいけないのです!

背筋を伸ばすと背骨の付近にある脊柱起立筋群が短縮して、無駄な力を使ってしまい身体がリラックスできないのです。

学校で教わった姿勢は間違っていて、体育座りも前ならえも身体に無駄な緊張をあたえてしまっているのです。

じゃあどんな座り方がいいの!?

座り方を説明します

まず椅子に座り、骨盤を立てます(鼠蹊靭帯(コマネチライン)を地面と垂直になるようにします。)

そして、頭のテッペンが天井と糸で繋がっていて、引っ張られるように体を起こします。そして脱力して完成です。

この脱力が非常に重要です。

イメージとしては力を抜いた時に背骨1つ1つが積み重なり、だるま落としのスタート時のようにします。

『脱力』これは背骨だけではなく、身体全てに言えることです。

是非、明日のお仕事や授業中に取り入れてみてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪で出張整体をお探しなら、大阪の整体【ALTURA】

会社名:株式会社ALTURA
本社所在地:〒636-0094 奈良県大和高田市磯野北町15-2
会員制 大阪福島院:〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島7-20-1 KM西梅田ビル2F
大阪福島院 第二:〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島8-8-3 ランドマーク福島305
六本木院:〒106-0031 東京都港区西麻布3丁目
※隠れ家サロンのため、住所は予約時にお伝え致します。
設立:2016年7月1日
代表:笹倉栄人
Mail:info@altura.co.jp
TEL:06-7710-7037
概要:大阪で整体を受けるなら【ALTURA】へ。肩こりや腰痛などの痛みにケア、ゆがみの矯正などを知識と経験豊富なスペシャリストが対応致します。大阪で整体を受けたい方はお気軽にお問い合わせください。

会社名:株式会社ALTURA

整体事業:ALTURA BODY LUX

育成事業:ALTURA Academy

商品開発事業:ALTURA Positive Life

本社所在地:大阪市福島区福島7-20-1 KM西梅田ビル2F

解説者:佐藤純輝