みんな、本当にちゃんと使えてる!?!?

ALTURAの城です!!

今日もよろしくお願いします!!

 

 

今日は歩き方についてお話ししていきます!

歩き

以前、『正しい歩き方って!?!?』というタイトルでブログを書かせて頂いたんですが、

 

今日もまた、歩き方第2弾ということで、お話ししていこうと思います!

 

皆さん、『ハムストリングス歩き』というのはご存知ですか?

 

 

これをやると、シェイプアップにも効果がありますよ!!

 

ハムストリングスというのは、太ももの裏側の筋肉のことです。

 

ちなみに太ももの表側は大腿四頭筋といいます。こっちは聞いたことがある人も多いかと思います。

 

 

このハムストリングスを使うことが、

すごく重要になってくるのです!!

 

アクセル筋って知ってますか?

ハムストリングスは膝から下を後ろに蹴り出した時に使われます。

  • 歩く時、走る時、自転車のペダルを後ろに蹴り出す時などに使われます。

 

前に進むときに使われる筋肉で、この筋肉を上手に使う事が大切です。

 

前へ推進させるので、『アクセル筋』と呼ばれます。

 

アクセルのための筋肉があるのなら、

ブレーキのための筋肉もある?

 

正解です!そうなんです!ブレーキ筋もあるんです!

 

ブレーキ筋とは?

どこの筋肉かというと、ちょっと想像できた人も多いかと思います(笑)

そうなんです。太ももの表側の筋肉、大腿四頭筋群がそれに当たります。

 

どういう時に使われるかというと、膝から下を前に出して地面を踏む時に使われます。

止まる時

  • 自転車のペダルを前に踏み込む時

などです。

 

 

どっちの筋肉を使った方が良いの?

 

 

答えはもちろんハムストリングスです!!

 

 

アクセル筋なのですから!!

 

このアクセル筋、つまり、

このハムストリングスを使うことがとても大事なことです。

 

 

しかし、日本人は、欧米人に比べると

大腿四頭筋優位の歩き方をしている人が多いのです。

 

スポーツでも同じです。

日本人選手の大多数が、そのブレーキ筋を使いながらプレーをしている。

 

すごく非効率なわけです!!

 

 

ブレーキを踏んだ状態で、アクセルをふかし続けているようなものです。

 

走る トレーニング

では、どうやったらハムストリングスを使えるようになるのか?

 

 

お家ですぐできるやり方をご紹介します!!

 

アクセル筋の使い方

アクセル筋は足を後ろに蹴り出す時に使われます

ゆるい坂を登る時なんかは太ももの後ろ側の筋肉を使ってるのが意識しやすいと思います。

 

 

そこで、

お尻の裏、特に坐骨結節と呼ばれる部分の

ちょっと下(ハムストリングスの付け根らへん)

ちょっと強めにこすって

 

から歩くと、わかりやすいと思います。

 

後ろ足で蹴れる感じ前に進む感じが感じられると思います。

 

この前お話しした『short foot歩き』と並行して、是非体感してみてもらいたいと思います!!

 

 

今日はこのへんで!!

ありがとうございました!!

 

 

 

ALTURAの治療法・予約をしてみたい方はこちら

https://line.me/R/ti/p/%40vdk2919x

 

 

会社名:株式会社ALTURA

整体事業:ALTURA BODY LUX

育成事業:ALTURA Academy

商品開発事業:ALTURA Positive Life

本社所在地:大阪市福島区福島7-20-1 KM西梅田ビル2F

解説者:城  広夢

解説者概要:

オススメイベント:

TEL:06-7710-7037

会社URL:https://altura.co.jp