カルシウム不足はお肌に大敵?

『カルシウム不足はお肌に大敵? 

ALTURA beauty treatment 美容整体師 岡本がお答えします。

岡本雄磨、美容整体、ALTURA、ALTURA整体院、卒業、 大阪福島、六本木、ゴッドハンド、鍼灸師

こんにちは!!!

岡本がやってきましたよ〜

本日も更新していきますので気軽に見て下さいね!!


 

 

今回のブログは、カルシウムと肌荒れについてお話ししていきます。

カルシウムは歯や骨に関係しているのは分かりますよね?

まずカルシウムについての知識を話していきます。

 

 

カルシウムの身体の中の働きは主に2種類あります。

『貯蔵カルシウム』

『機能カルシウム』

貯蔵カルシウム→体内に存在するカルシウムのほぼ99%は貯蔵カルシウムである。

人間の骨は人体を支えるとともに、生命維持のために必要なカルシウムを

貯蔵しておく倉庫の役割も果たしています。

 

機能カルシウム→人間の血液や神経、筋肉の中に存在しています。

体内に存在するカルシウムの約1%に過ぎません。

機能カルシウムは心臓や脳の働きを調整する、生命の維持になくてはならない栄養素なのです。

 

そこでなぜお肌と関係があるかというと

 

カルシウムでのお肌の働き

・新陳代謝の促進
・バリア機能の強化
・潤いを保つ

この3つの働きがあるんです。

カルシウム不足になるとターンオーバーの働きも悪くなります。

ターンオーバーとは、皮膚の下の基底層というところから新しい肌が生まれて、

徐々に上の方に押し上げられていきます。

そして最後は角質となり、アカとなって剥がれ落ちていく行程のことを言います。

ターンオーバーが円滑に行われないと潤いのある肌にならず、

乾燥してしまったり、傷んでしまっている状態になるのです。

さらに詳しくいうと、肌には顆粒層という部分があります。

この顆粒層には通常カルシウム(イオン)がたくさんあるのですが、

この顆粒層の顆粒細胞というのが角質層に変わる時に(肌として上にでてくると時に)

カルシウムが必要なのです。

カルシウム不足になるとターンオーバーの質が悪くなり

肌荒れなどお肌トラブルの原因になるのです。

わかりましたか?

カルシウムはほねや歯だけではなくお肌にも大切な役割があるのです!!!

 

カルシウムの1日の必要量

成人男性600~700mg、成人女性600mgが目安です。上限摂取量は2500mgです。

一日のカルシウムの摂取量(100gあたり)

牛乳:127mg、ヨーグルト:119mg、豆腐:121mg

納豆:91mg、いわし(生):70mg、ししゃも(生):330mg

うなぎ(生):134mg、あさり貝(生):66mg

牡蠣(生):89mg、しゅんぎく(生):120mg

モロヘイヤ(生):261mg、こまつな(生):168mg

 

食べ物ではこのようなものを食べるとカルシウムが摂れます。

これから食生活に気をつけて健康と美容に気にかけてくださいね!

 

 

最後まで読んでいただきまして ありがとうございます!!

 


 

本日のブログの良し悪しを皆さん決めちゃってください!!!

皆様に有益な情報を届けるために、多くの方に自分の身体のことを知ってもらいたい。

今日のブログ下記のところに良ければ

いいね!又はシェアください。

Instagram www.instagram.com/altura.inc/

も見てください。

また、色んなお声をお聞かせください。

より高みを求めてお伝えしていきます。

 

 

 

ALTURAの治療法・予約をしてみたい方はこちら

https://line.me/R/ti/p/%40vdk2919x

 

会社名:株式会社ALTURA

整体事業:ALTURA BODY LUX

育成事業:ALTURA Academy

商品開発事業:ALTURA Positive Life

本社所在地:大阪市福島区福島7-20-1 KM西梅田ビル2F・

解説者:岡本雄磨

解説者概要:

オススメイベント:

TEL:06-7710-7037

会社URL:https://altura.co.jp