手足が冷たい!寒い!どうして!?

ALTURAの城です!!

今日もよろしくお願いします!!

 

 

『女性に多い手足の冷え』

 

 

 

手足の冷え、それはなぜ起こるのでしょうか?

また、なぜ、女性に多いのでしょうか?

今日はそれについてお話しさせて頂きますね!

 

そもそも、末端冷え性』というのは、

体温はそれほど低くないのに、手足など身体の末端まで血液が行き届かず、血行が悪くなり、

手や足の指先、足底が温まらず、冷えている状態のことをいいます。

女性、特に痩せている方に多く見られ、運動などで体を温めたり手袋や靴下で防寒しても温まりにくいという特徴があります。

 

末端冷え性の主な症状としては次のようになります。

 

手先、足先の冷え

体温が正常でも、手足の指先だけが冷えている状態。寒くなると血管が収縮するため血流が悪くなります。心臓から送り出される温かい血液が身体の隅々の毛細血管まで行き届かず、冷えを起こします。冷えがひどい場合には痛みを感じる場合もあります。

不眠

人間は体温が下がると眠くなるので、眠りに入るとき、体は体温を下げて熱を放散し、皮膚体温が上がります。けれども就寝前に手足が冷たいと体温が下がらないので、眠れなくなってしまいます。

しもやけやあかぎれ

冷えにより手足の血行に障害が起こると、赤い発疹や腫れが生じ、かゆみや痛みをともなう「しもやけ(凍瘡/とうそう)」や、水分喪失による肌の亀裂や出血、痛みをともなう「あかぎれ」になりやすくなります。

 

末端冷え性の原因は、

 

寒い環境

体温を調節している自律神経は、寒さを察知したときに交感神経が優位になり、

皮膚表面や身体の末端の血流を滞らせることで、

体の中心部の体温を維持しようと働きます。

そのため、冬の屋外など寒い環境下では、末端部分は特に冷えやすくなります。

 

筋肉量不足による血行不良

血行不良は冷えの主な原因ですが、血行不良となる大きな要因のひとつに筋肉量不足があります。

筋肉は心臓と同じように血液を全身に送るポンプのような働きをするため、

筋肉量が少なく動きが小さいと血液を全身へ送ることができず、血行不良を招きます。

男性よりも女性に冷え性が多いのは、

筋肉量が少ないからだったんです!!

また、筋肉量が少ないと熱を生み出すことができないため、体が冷えやすくなります。

 

体内の血液循環が悪い

低血圧による血行不良、体内の水分不足や食生活の乱れ、悪玉コレステロールの摂りすぎなどは、体内の血液循環を悪くするため、血行不良の原因に。さらに糖尿病なども血行障害の原因となります。

 

ストレスによる血行不良

ストレスを感じると交感神経が優位に働き、私たちの身体は緊張します。この緊張状態が長く続くと、血管が収縮したままになるので血行が妨げられます。
また、ストレスにより副腎から出るアドレナリンは、ストレスを緩和する一方で、血球を活性化するため血液を粘性にすることがわかっています。

 

皆さん、お分かりいただけましたでしょうか?

 

結構悩んでる人も多い、『手足の冷え』

実は、こんな理由があったんです。

 

では、その冷え性を改善するには一体どうしたら良いのでしょうか?

 

それは、次回お話しさせて頂きますね!

お楽しみに!!

 

 

今日は以上です!!

ありがとうございました!!

 

 

 

会社名:株式会社ALTURA

整体事業:ALTURA BODY LUX

育成事業:ALTURA Academy

商品開発事業:ALTURA Positive Life

本社所在地:大阪市福島区福島7-20-1 KM西梅田ビル2F

解説者:城  広夢

解説者概要:

オススメイベント:

TEL:06-7710-7037

会社URL:https://altura.co.jp