正座がしたい

『患者様の訴え:正座が何回もできない』

あなたのその訴え、「何が原因なのか」わかりますか? 私、中島がお答えします。

スクリーンショット 2018-02-07 21.13.07
590309

在宅訪問で今まで正座をしていたのですが最近正座をすると痛みがきつくて、、、

階段の上り下りも大変で、、、

夜中のこむら返りもなかなか多くて膝を伸ばすとつるのでそれをかばうために膝を常に曲げています。

前みたいに正座をできるようになりたいです。

1063467

こんな症状は〇〇が原因の可能性が・・・

1、膝の軟骨がすり減っている

2、大腿前面と後面のアンバランス

3、半月板が割れている又は損傷

4、膝が変形している

5、膝蓋骨が割れていたり、位置がおかしい

6、O、X、XO脚ではないか

7、腫脹がきついから

8、余計なお肉があるから曲がらない

9、骨盤の歪み

などなど

 

今回の方は大腿四頭筋の使いすぎ、血流循環の悪さ、X脚、前方重心が原因です。

この方の姿勢は前のめりになっていて常に大腿四頭筋を使って歩くので大腿後面の筋肉が短縮し、膝が常に曲がって歩いています。大腿四頭筋はブレーキ筋なのでアクセルの動きに対して使ってしまうとエンジントラブルをを引き起こします。大腿四頭筋の端っこは膝蓋骨までひっついています。ここを使いすぎるとこのお皿を常に牽引しているような状態なのでそれは痛みでますよね?

運動もなかなかされていない方で汗をかかず血流の流れがかなり滞り、むくみもかなり出ています。そこにこむらがえりが立て続きに起こり、それを防御しようとしすぎて膝の屈筋群がかなり強くなり固まっています。

骨のアライメントも見ても膝を内に入れたくなり筋肉のアンバランス差で痛みを出しています。

どうやって根本原因を見抜くか??

まずは重心位置ですよね。

そこに生活習慣を聞いてどういう動きが多いのか、なぜそうなったのか、なぜそうしないとダメなのか。

スクリーンショット 2018-02-16 16.45.38

ここをみなさんは保てていますか?

自分でできる!セルフケアをご紹介!!!

038f32cbdc8c57c5402d59334c666446_mdcfe9c32de2a8d6a68ef135116b1ca45_m

ももうらのストレッチがかなり有効。ももうらの筋肉が短縮していると、膝が曲がろうとします。ですのでこちらのようなももうらを伸ばすストレッチをお風呂上がりに毎回行ってください。

気をつけてほしいこと

1、ストレッチをする際にはゆっくり反動をつけずに行う。

2、息を吐きながら伸ばして行く。

3、無理にしない。痛気持ちいいくらいがちょうど良い。

〇〇の症状を持っている方は、こんな症状も患っている。

ALTURAの治療法・予約をしてみたい方はこちら

https://line.me/R/ti/p/%40vdk2919x

心当たりのある方・お悩みの方は是非ご相談ください 実際に受けられた方の声・患者様の声は下記のページから

 

NHK試してガッテンでも紹介された筋膜リリースをはじめ、テンセグリティー、オステオパシー、身体構造学、経絡(東洋医学)、カイロプラクティック、流動力学、古武術、脳科学など多くの学問をまとめた脳心体統合理論を元にその人に合ったオーダーメイド施術を受けることができます。

〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島8−8−3 ランドマーク305
電話:06−7710−7037
定休日:不定休
ホームページ http://altura.co.jp
大阪市内、福島区だけでなく、東京都港区、品川区、目黒区、千代田区、渋谷区、世田谷区、中央区、奈良県香芝市、大和高田、橿原、王寺町、生駒市、福岡県博多市、滋賀県、京都府、兵庫県からもお客様がたくさん来院しています。
ALTURA整体院、大阪肩こり専門院、大阪福島区肩こり、中島一馬、猫背姿勢、大阪整体院、大阪府福島区、西麻布、六本木、痛み、歪み、体質改善、四十肩、五十肩、肩こり、猫背矯正、猫背改善、O.X脚改善、ゴッドハンド、腰痛