クリエイティブトラップ・創造的な罠 〜脳ってすごい〜

こんばんは!

ALTURAの涌田義信です。

昨日はブログをお休みさせて頂き、自己研鑽の1日でした。

写真はクロアチアのドブロクニクです。

「紅の豚」の街のモデルとなった場所で中世〜近代の街の雰囲気をそのまま残した

日本でいう日光江戸村みたいな場所でしょうか?でも、ここは実際に住人がいます。

 

さて本題、僕は割と行きたい場所には今まで行ってきました。

クロアチア・ボスニアヘルツェゴビナ・スロベニア・オーストリア・韓国・アメリカ

チリ・ボリビア・台湾・タイ

写真は8年前のボリビア・ウユニ塩湖での1枚です。懐かしいー

あなたは行ってみたい場所はありませんか?

そして、その場所には行けそうですか?

きっと頭には行きたい場所や国、見てみたい建物などたくさん浮かぶのではないでしょうか?

そして、あなたは「行きたいけど行けないなー」と思っていませんか?

お金がない

時間がない

休めない

怖い

行き方がわからない

行きたいと思わない

 

などなど・・

行けない・行かない理由は人それぞれですが、きっと何か理由があって行っていないのだと思います。

でも、ちょっと待ってください。

 

それ、本当ですか?

今までを振り返って本当にずっと行くことができない日々でしたか?

本当に行きたくても行けない場所なんてない日々でしたか?

 

「そう言われれば、あの時行けたけど・・・」と思ったそこのあなた!

 

なぜ行かなかったんでしょうね?

きっと理由が見つかるはずです。

 

 

 

「今」ね

 

 

 

そう、これが脳の怖い部分

 

Creative Avoidance

クリエイティブ アボイダンス

訳すと「創造的回避」と言われるものです。

今は行きたい場所に行かない理由と書きましたが

 

やりたいなーとか、食べたいなーとか

やらなきゃいけない

とか、あなたが思っていても

「やらない理由」を脳は作ってしまうのです。

それも、あたかも前から自分はその判断基準を持っていたかのように見せたり

「やらない方が良い」みたいなもっともらしい理由を作り上げるのです。

 

これが結構、あなたの人生の楽しみや幸せを小さなものにしています。

 

今ドキッとしたそこのあなた!

大丈夫、それを超えられる力、クリエイティブアボイダンスに巻き込まれないようにする方法はあります。

 

それは・・・・

 

また後日❤️笑

 

Chao!