目の一重と二重の違いってなんなの?

こんにちは!

ALTURAの髙橋です!

今日は実は気になる方が多そうな一重と二重の違いってなに?について話をしていきます!

ここで雑学です(笑)

「まぶた」の「ま」はどんな意味でしょう?

正解は…「眼」という意味があります。

「ま」+「ぶた」=「眼のふた」という意味になります。そのまんまですね(笑)

次に「まぶた」が開閉する仕組みについてです!

人間は「まぶた」が上下に動く事で「まばたき」をしていますね!            この際に上まぶたが大きく動いていると思います。この上まぶたを動かしているのが    「眼瞼挙筋=がんけんきょきん」という筋肉になります。

この「眼瞼挙筋」が上まぶたの先端に付き、この筋肉に力が入ると「まぶた」が引き上げられるられ「まばたき」という動きになります。

次に一重と二重の違いについて話をしていきます!

皆さんの中や友人で、「アイプチをしてたら二重になった」や「痩せたら二重になった」だったり「いつの間にか二重になった」という方はいませんでしたか?

皆さんの中にはきっと、シワを作ればいいだったり、癖をつければ二重になると考えている方もいるのではないでしょうか?

一重と二重の仕組みはというと…

「眼瞼挙筋=がんけんきょきん」の筋肉のつき方によって一重か二重と決まってきます。

眼瞼挙筋の付着するところを詳しく話すと、まぶたの先端には「瞼板=けんばん」という軟骨様な組織があります。その組織に付着し引き上げ「まばたき」となります。

その眼瞼挙筋が瞼板だけでなく、まぶたの皮膚にも付着していると、瞼板と皮膚が持ち上げられ、その間に溝ができシワとなって二重になるのです!

なので、アイプチをして二重になったりはしないのです…

なので元は一重だったけど二重になった方は、元々眼瞼挙筋のつき方は二重になるようなつき方だったのですが、まぶたの脂肪などが邪魔をしてシワができなかったと考えてもらえればいいと思います。

よく考えてみて下さい。

二重になったという方の年齢はいくつぐらいでしたか?

きっと中高生の時で体型に変化がみられてくる年頃だったのではないでしょうか?

このような理由があって一重か二重と変わってくるのです。また、一重から二重に変わるのです。

ここで注意があります

間違った認識で目を沢山触ったり、シワを作ろうとすると、眼瞼挙筋の付着しているところが剥がれてしまい、目が開かなくなる事があります。

それが「眼瞼下垂」です。

手術をすれば比較的よくはなりますが、目を触り続けたりしているとそ危険性が高くなるので注意をして下さい!!!

近年はコンタクトをしている方にも増えてきてるので注意して下さいね!

以上になります。                                   ありがとうございました!