〜スティーブ・ジョブズ No.4〜

こんばんは!本日もALTURA森本です!

最近、暑すぎて雨が降らないですね。でも西日本豪雨の被災地では、今雨が降ってしまうと積み重なっている土砂が再び流れ出し、大変危険な二次災害が起こるようです。

なんとも複雑な気持ちですね。

今は自分にできることを精一杯やっていくのみ!!

それでは本日もジョブズいっきまーーす!!

毎回すいません。

「スティーブ・ジョブズ 逆転の発想術」

~スティーブ・ジョブズ  No.4

ミッションの前にビジョンを考える

ジョブズは生涯にわたって、仕事への情熱を失わなかった。その理由は、ジョブズがビジョン(=自分の夢)を持っていたから。「世界を変える製品を作る」というビジョン、「自分が成し遂げたいこと」を持っていたからこそ、何度成功しても、革新的な製品を作り続けることができたのだ。

ジョブズは自分の人生のビジョンだけではなく、様々な場面で魅力的なビジョンを作るのがうまかった。例えば、アップルを立ち上げたときのビジョンは、「個人のためのコンピューターを。」

こうしたビジョンは、アップルの開発者たちのやる気を引き出し、消費者がアップル製品を購入するきっかけとなった。

一流のプロはみな、ビジョンを持っている。実現したいビジョンがあれば、同じ仕事でも取り組み方が変わる。そうして自分なりの見方、やり方で仕事をすることで、自分がブランドになる。

「やりたいこと」(ビジョン)が決まって初めて「やるべきこと」にもやりがいが生まれる。そういう気持ちの持ち方こそ、プロ意識であり、やる気を持続させる秘訣だ。

 

私、森本にもビジョンがあります。

「健康を通じて、皆が笑って暮らせる世の中にする」

これは5年前にぐらいに研修を通して自分と向き合い得たビジョンになります。

その為に今、目の前の人を健康にする事が自分の使命でもあり、仕事のやりがいです。

そしてこれからはその輪を大きくし、日本にとどまらず世界へ発信していける様な人財になっていきます。

 

患者様にも近いビジョンでもいいので持ってもらいたい!

今身体の不調で出来ない事があったらそれを出来る様にして、したい事を達成して欲しい!

ただ身体を治すだけでなく、治して新たな挑戦をして欲しい

私は強くそう思っております。

その為に私達ALTURAはこの世に存在しています。

これからも会社としてビジョンに向かって世界に躍動していくと共に、目の前の患者様の健康を本気で作っていきます!

宜しくお願い致します。

本日もALTURA森本でした!!