不眠症 7つの心がけ

こんにちは!ALTURA森本です!

本日も気温が上昇し猛暑日となりましたね!暑い!!

熱中症には気をつけて水分補給をこまめに取っていきましょう!!

皆さん外に出られる際には気をつけて下さいね(^^)

不眠症での事例

病院に行き、自律神経が乱れていると言われたので、色々と自分で調べてみると、生活習慣を見直すことや、運動をすること、睡眠を充分にとることなどが書かれていたので、色々と実践し、遅くとも11時には布団に入って眠ろうとしました。

しかし、現実は全く眠れず、寝なきゃ・・・寝なきゃ・・・と瞼を閉じていたのを覚えています。

睡眠が大切なんて言われても、眠れないんだからどうすれば良いの!と心の中で叫んでいたこともあります。

そうして、あまり眠れないまま朝を迎え、鳥の鳴き声や新聞配達のバイクの音にウンザリしながら、新しい一日をスタートさせていました。

一日、一日を与えられているのに、それを感謝して楽しむことができないこと。

疲れてゆっくり休みたいのに眠る時間が来ることにゲンナリしてしまう自分が、とても情けなく、悲しい気持ちが続いていました。

結局は、病院で軽めの抗不安薬を処方され、それで不安を抑えることで少しづつ眠れるようになりました。

けれど、いつまでも薬に頼るのは嫌だったので、少しづつ生活習慣を見直すよう心がけるようにしていきました。

そのような心境になれたのも、薬によって症状が少し改善されたことで気持ちに余裕ができたからなのかもしれません。

7つの心がけ

1、朝食は必ず摂るようにする

2、週に2.3回はウォーキングをする

3、凝り固まった肩や首のストレッチをする

4、温かいお風呂に入ったり、リラックス効果がある「カモミールティー」を飲んでリラックスする時間を設ける

5、カフェインの入ったコーヒーなどは飲むのを避ける。

61時間でも数十分でも自分の好きな時間を作る。

7、眠る30分前はスマホやテレビを見ないようにする(眠る前の電気などの光は交感神経を刺激してしまい、睡眠の妨げになってしまうそうです。)

このようなことを毎日時間を決めて行うようにすること!特に眠る前は自分がリラックスできるように心がけていくうちに、決まった時間には眠くなり、布団に入れば数分で眠れるという日が段々と増えるようになります!

このように、生活習慣を見直すことで、自分が今まで如何に適当に生活していたかを痛感し、健康的な生活の大切さを感じる事ができると思います!

また、眠ることができれば、必ず身体の不調も次第に改善されていくことでしょう!

またALTURAでは自律神経を整える内臓治療も行なっております!姿勢身体の軸などによって内臓が上手く機能せず、そこから自律神経の乱れに繋がって来ます。内臓には多くの自律神経が関わっています!

その内臓を整える事で自律神経の働きが良くなり不眠症なども必ず解決していきます!

人間は「身体的、精神的、社会的に完全な良好な状態であり、それは単に病気や虚弱がない状態だけではない」WHO(世界保健機関)の定義で推奨されています。

皆さん心身ともに健康な生活が送れるように自分の身体と向き合い良くして豊かな人生を送れるようにしていきましょう!!

最後までお読み頂きありがとうございました!

次回は何にしようかな??(^^)期待しておいて下さい!

ALTURA森本でした!!