『更年期診断?これであなたの更年期の原因がわかる!?』

『更年期診断?これであなたの更年期の原因がわかる!?』

大阪福島区ALTURA整体院 院長の中島がお答えします。

スクリーンショット 2018-02-20 23.34.25

今日も患者さんからもらった器とナタデココでパワー注入!!!

いつも美味しくいただきます😋😋😋

本日は昨日の更年期のお話の続きで

東洋医学から見た視点と養生についてお話ししていきます。

 

更年期の症状は「腎(じん)」の衰えなんです?

多くの女性が閉経を迎えるのは50歳ごろ。東洋医学では、女性の身体は7の倍数で転機を迎えると考えられていて、この考え方でも閉経の時期は49歳ごろにあたります。

*東洋医学事典

東洋医学では、こうした更年期の根本原因を「腎」の衰えと考えます。腎は生命エネルギーの源である「精(せい)」を貯える臓器で、発育や生殖などの機能と深く関わっています。そのため、加齢によって腎の機能が衰えると、ホルモンの失調などが起こりやすくなるのです。

また、腎には全身の陰陽をコントロールする働きがあるため、その機能が低下すると陰陽のバランスが崩れてしまいます。のぼせや発汗、冷えなどは、陰陽のバランスが崩れて身体を温めたり熱を冷ましたり、といった調節が上手くできずに起こる症状です。

このほか「肝」や「心」に不調が現れることも。肝や心にはストレスや精神状態をコントロールする働きがあり、イライラや憂うつ、不眠といった”心の不調“が起こりやすくなります。
更年期には心身のさまざまな症状に悩まされることもありますが、この時期の不調は時間が経てば必ず治るものですがやはりしんどいもの。普段から身体の変化に対応した養生を心がけて穏やかに更年期を乗り切ってやっていきましょう!

今やるか後にやるかです。

今から対策でやっておけばさほど問題はないです。

そこでよりコアな問診点数の出し方をお借りしました。
皆さんやってみてください!!!

症状
点数
① 顔がほてる
10
6
3
0
② 汗をかきやすい
10
6
3
③ 腰や手足が冷えやすい
14
9
5
④ 息切れ、動悸がする
12
8
4
⑤ 寝つきが悪い、または眠りが浅い
14
9
5
⑥ 怒りやすく、すぐイライラする
12
8
4
⑦ くよくよしたり、憂うつになることがある
7
5
3
⑧ 頭痛、めまい、吐き気がよくある
7
5
3
⑨ 疲れやすい
7
4
2
⑩ 肩こり、腰痛、手足の痛みがある
7
5
3
合計点

0~25点:上手に更年期を過ごしています。これまでの生活態度を続けていいでしょう。
26~50 点:食事、運動などに注意を払い、無理のない生活様式を心がけましょう。
51~65 点:専門家に相談し、生活指導、カウンセリング、薬物療法を受けたほうがいいでしょう。
66~80 点:上長期間(半年以上)の計画的な治療が必要でしょう。
81~100 点:各科の精密検査を受け、更年期障害のみである場合は、長期的な対応が必要でしょう。

*キャリマム参照

そこで本日はどのタイプの更年期か確認してみてください。


ほてりや冷えが気になる腎(じん)の不調タイプ


身体に潤いを与え、体内の余分な熱を冷ます「水分や血液(陰液)」、身体を温め、成長を促す「陽気(エネルギー)」。こうした体内すべての陰液や陽気は、「腎」に貯えられる生命エネルギーの源「精」を基本として生み出されます。そのため、腎の機能が衰えて精が不足すると、水分や血液、陽気なども不足し、陰陽のバランスが崩れてさまざまな不調が現れるます。
陰陽どちらが不足しているかで症状は変わりますが、“冷えのぼせ”のように陰陽両方が不足していることも。いずれにしても、養生の基本は腎の機能を高めること。腎の養生は老化防止にもつながります。セカンドライフを元気に過ごすためにも、この時期から積極的に腎を整えるよう心がけましょう。

腎陰虚(水分不足)

・ほてり
・寝汗
・めまい
・便秘
・足腰が弱い
・腰痛
・皮膚のかゆみ
・耳鳴り
・舌の色が赤い

黒い食べ物、赤い食べ物(トマト、ビーツ、クコの実など)、血を補う食べ物(ほうれん草、金針菜など)を多めに摂りましょう。豆乳、豚肉、いか、牡蠣、山芋、黒キクラゲ、梨、桃、ぶどう、くるみなども陰を補う食材です。

腎陽虚

・疲労
・倦怠感
・腰痛
・息切れ
・腰や足の冷え
・頻尿
・不眠
・舌が白い

ラム肉は肉の中でも特に体を温めることで知られています。北海道の方がジンギスカンを食すは有名ですね。にんにく、しょうが、ねぎなどの薬味も体を温めるので、上手に利用しましょう。

全体的に腎を強くする食べ物の代表的なものを挙げると、木の実類(松の実、桑の実、クコの実、くるみなど )、 黒い食べ物(黒豆、黒米、黒キクラゲ、黒ごま、海草類)、粘りや渋みのあるもの(山芋、もち米、蓮の実、銀杏、牡蠣)、温性のもの(ラム肉、牛肉、鶏肉、エビ、生姜、シナモン、ニラなど)、鹹味(かんみ)のもの(海苔、昆布、その他の海草類、なまこ)という食材があります。

不眠や動悸が気になる心(しん)の不調タイプ

「心」と「腎」は火と水の関係

「腎」には、「心」の陽気が高まり過ぎて熱が発生しないように抑える役割があります。反対に、心の陽気は腎を温めて、その機能が正常に働くよう助けています。このように、心と腎は“火と水の関係”のように互いに協調して、バランスをとりながら活動しています。
更年期になって腎の機能が低下すると、心の陽気を上手く調節することができなくなり、熱がこもった状態に。その結果、精神状態をコントロールする心の機能が低下して、動悸や不眠といった症状が現れます。

症状として、、、

動悸
不眠
不安
集中力低下
舌の色が淡い
物忘れ
便秘、下痢になりやすい
貧血
胸痛
不整脈

食養生としては、、、

なつめ
小麦
苦瓜
ぶどう
レタス
ごぼう
フキ
杏仁
アロエ

イライラや憂うつ感が強い肝(かん)の不調タイプ

心の不調は「肝」の養生がポイント

精を貯蔵する「腎」と血を貯える「肝」は、“肝腎同源”“精血同源”といわれ、互いに補い合う臓器。そのため、加齢によって腎の機能が低下すると、肝に貯える血も減ってしまいます。“陰”の要素である血が不足すると、肝には余分な熱が発生し、些細なことでもイライラしたり、怒りっぽくなったりするように。
また、肝には「気」の流れを整えてストレスをコントロールする働きがありますが、強いストレスを受けるとその機能が低下。気の流れが滞ってストレスを上手く発散できず、さらに血の巡りも悪くなる瘀血が発生して痛みの症状が現れることもあります。

症状として、、、

憂鬱
怒りっぽい
重苦しさ
偏頭痛
関節痛
耳鳴り
冷えのぼせ
目のかすみ
眼精疲労
消化不良
感情が不安定
筋力低下
口が苦い

食養生として、、、

ジャスミン
鶏肉
豚ヒレ肉
蕎麦
ブルーベリー

そして、、、ここで、、、

女性ホルモン様作用が認められた「エクオール」存在があなたの更年期をより助ける!?

*小林製薬商品

更年期を迎えると、女性ホルモンの減少を食い止めることはできませんが、自分に合った対策を上手に行うことで、その症状をやわらげることは可能です。
そのひとつに、女性ホルモンに似た働きをする成分“エクオール”を摂取するという方法が注目されています。
エクオールは大豆イソフラボンに含まれるダイゼインの代謝物。
これが女性ホルモンに似た働きをするといわれています。
エクオールを1日10㎎摂取することで、更年期症状の改善、骨粗しょう症の予防、女性のメタボ改善など様々な効果があることが研究発表で報告されています。

どうでしたか?

ここで食養生はかなり大事になってきます。
中に入れるもの、身体を動かして整える。色んな角度からアプローチすることで、症状の出方が全然変わるのでセルフケアも同時に行ってください!

セルフケアとしてこちらをご覧ください。

 https://www.youtube.com/watch?v=O7t6Fu64TwQ&t=46s

骨盤を締めることで土台が安定し、歪みを防止し、血流が足にまでしっかりいきわたるようになります。

腰痛予防、美姿勢、骨盤底筋群の強化にもなるので是非お試しアレ!

皆様に有益な情報を届けるために、多くの方に自分の身体のことを知ってもらいたい。自分の身体にもっと価値を感じてもらいたい。
そんな想いを胸にブログは書いております。
今日のブログ良ければALTURA.incと友達になっていいねボタンもしくは下記のいいね!ボタン2回おしてください。
又はシェアください。
また、色んなお声をお聞かせください。
より高みを求めてお伝えしていきます


ALTURAの治療法・予約をしてみたい方はこちら

https://line.me/R/ti/p/%40vdk2919x

心当たりのある方・お悩みの方は是非ご相談ください 実際に受けられた方の声・患者様の声は下記のページから

http://altura.co.jp/clinic_fukushima

 

追伸:
中島は
慢性肩こり
慢性首こり
寝違い
猫背
姿勢改善
O.X脚改善
腰痛
自律神経調整
五十肩などの肩関節周囲炎など・・・
慢性疾患専門で施術を行っております。

さらに・・・
肩こりの予防をしたい方、健康になりたい方、肩以外の痛みのある方にもオススメです。
痛みの原因、こりの原因、なぜ不調をきたしているのかをとことん調べる整体です。ご興味のある方はお気軽にご連絡下さい!!!
鍼灸師、柔道整復師、登録販売者、アロマ1級の資格を持つ整体師 治療ホームページはこちら★↓↓↓↓↓

http://altura.co.jp/clinic_fukushima

大阪市(特に福島区)の唯一の猫背姿勢・慢性肩こり専門整体院 ALTURA
六本木店も対応しております。

※正しい効果を出すためには問診と検査がとても大切です!!

↓↓↓↓↓電話番号↓↓↓↓↓↓

06−7710−7037

質問があれば下記のラインまでお願いします。
↓↓↓↓↓ライン@↓↓↓↓↓↓
https://line.me/R/ti/p/%40vdk2919x
大阪市(特に福島区)の唯一の猫背姿勢・慢性肩こり専門整体院 ALTURA
NHK試してガッテンでも紹介された筋膜リリースをはじめ、脳心体統合理論を元にその人に合ったオーダーメイド施術を受けることができます。

〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島8−8−3 ランドマーク305
電話:06−7710−7037
定休日:不定休
ホームページ http://altura.co.jp
大阪市内、福島区だけでなく、東京都港区、品川区、目黒区、千代田区、渋谷区、世田谷区、中央区、奈良県香芝市、大和高田、橿原、王寺町、生駒市、福岡県博多市、滋賀県、京都府、兵庫県からもお客様がたくさん来院しています。
ALTURA整体院、大阪肩こり専門院、大阪福島区肩こり、中島一馬、猫背姿勢、大阪整体院、大阪府福島区、西麻布、六本木、痛み、歪み、体質改善、四十肩、五十肩、肩こり、猫背矯正、猫背改善、O.X脚改善