『肩が上がりすぎてウエディングドレスが着たくない(T ^ T)』

『肩が上がりすぎてウエディングドレスが着たくない(T ^ T)』

大阪福島区ALTURA整体院 院長の中島がお答えします。

スクリーンショット 2018-02-20 23.34.25

ある患者さんが4月から来られ、結婚式が7月にあり、ウエディングドレスを着たら肩が上がりすぎて見栄えが悪いし、肩がこるのでどうにかして欲しいという問い合わせで来られました。

触診してみると、膨隆があり力も抜けていない状態パンパンでした。

 

昔の肩こりは仕事に伴う大がかりな手作業、いわば肉体労働的に大きな筋肉を使ったことで起きていました。対して現代の場合は、パソコンやスマートフォンなどの操作を伴う小さな筋肉を酷使し続けることに原因がほとんどです。

 

この方もそのデスクワーク続きで肩をやられていました。

聞くと長時間座ってやっていたみたいです。
そしてマッサージ屋さんで強いマッサージを週一で受けていた、と。

 

なかなか硬いです。

 

デスクワークが中心で同じ姿勢を長時間続けることや長時間の立ち仕事で、緊張した状態を体に与え続けることになります。電話1本かけるにしても、腕を伸ばしてボタンを指で押す固定電話を使うより、小さなスマホの画面を指先だけで操作する回数の方が今では多くなっています。こうした細かく小さな動きが、肩の深部にある筋肉を硬くする

“現代型肩こり”

を生んでいます。


ほんの10年、20年前までは、肩の表層にある大きな筋肉だけ強くほぐすことでこりは解消できた。ところが深層部にある小さい筋肉群にこりができると、昔ながらの施術ではそこまで刺激が届かず、慢性的なしつこいこりが続いてしまっている患者さんが多いのが現状です。

 

施術していると、表面はすぐ緩みますが根深いところがなかなか緩みません。そこでパームを使って施術するとみるみる深部まで緩み終わったあとは

『肩軽すぎる、こんな感覚いつぶり!?』

というお声をいただきました。

この方は今3週間に一回のペースでもつ身体になりました。

後は結婚式までにとことん肩を正常の位置に戻してあげ凝らない身体ができるか!!!

 

腕の見せ所です!!!

 

ちなみに

強いマッサージはいりません。

強いマッサージを受ければ受けるほど筋肉が硬くなります。

ほぐしに行ってるけどその時だけなんです。

本当に肩こりと無縁の関係を築きたいのであれば、専門の所に行って対応を仰いでください。

本当にこんな力でこんなに軽くなるの!?

と実感されたい方は是非ともお待ちしております!

セルフケア動画になります!!!
肩こりの方は是非全てご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=bEF_OBx8WAk&t=6s
鎖骨、肩甲骨回し

https://www.youtube.com/watch?v=683sH2RY-mI&t=1s
猫背・ストレートネック・頭痛の方へ

https://www.youtube.com/watch?v=O6kApE-asQc&t=7s
腕からくる肩こりに効くセルフケア

https://www.youtube.com/watch?v=N8jx0jB6hlw&t=5s
肩甲骨回し

https://www.youtube.com/watch?v=R-uayKeigFo&t=6s
デスクワークが楽になる!

ALTURAの治療法・予約をしてみたい方はこちら

https://line.me/R/ti/p/%40vdk2919x

心当たりのある方・お悩みの方は是非ご相談ください 実際に受けられた方の声・患者様の声は下記のページから

http://altura.co.jp/clinic_fukushima