中島、ヘッドスパに行く。『抜け毛について』

中島、ヘッドスパに行く。『抜け毛について』

中島行って行きました。

スクリーンショット 2018-02-20 23.34.25

久々の休暇。

何をしてデトックスしようかなと思っていると、、、

頭最近固いな〜
最近薄毛が、、、
抜け毛も、、、

と思っていて、、、

そうだ!!!ケアをしにヘッドスパ久々に行こう!!!

と思ってヘッドスパに。

 


毛穴チェックから、、、

ドキドキ

 

中島:どうですか!?

画面を二人で見ると、、、

店員さん:綺麗に毛穴から2、3本しっかり生えていますよ!!!しかもちゃんとケアされているので綺麗な方です!

中島:本当ですか!?ヨッシャー♪( ´▽`)

店員さん:横と後ろはいいですね!!!

中島:横と後ろ??? 前は??? 前が肝心なんです!!!

店員さん:確認しますのでちょっとお待ちください・・・

ちゃんと2、3本生えていますよ!!!


画面越しに二人で盛り上がる。笑

 

中島:でも他の所より毛穴がない感覚が広いですね。
正直言ってもらってもいいんで本当のこと言ってもらえます?

店員さん:わかりました。でも本当にいいですよ!!!ただ、他のところに比べて毛穴が閉じているところがあるので、今この産毛をしっつかり大事にされて育てて上げてくださいね。亜鉛をしっかり取ってください。そしたら抜け毛もかなり減りますので。

画面を自分でも見て綺麗だったので、後は引き続きケアケア!!!

ここで今回のテーマは『抜け毛』です!

人の『抜け毛』はどれくらいあるのでしょうか?

そもそも人の身体には、およそ500万本ほどの毛が生えており、そのうち役10万本は頭髪にあります。髪の毛は1日平均して0,4ミリメートルの速さで伸びています。成人では通常、髪全体うち、成長期にある毛は約90%、約9万本です。残り約1万本が、休止期から成長期に移行する約3ヶ月間で抜けるわけです。

そこで1日でどれくらい抜けるのでしょうか?

ズバリ、、、

1日100本ほど抜けます。

10万本分の100本と思ったらそこまで心配する必要性はないかなと個人的には思いますが、、、

*体と体質の科学参照

抜け毛のポイントワード!!!

5αリダクターゼ

  • 5αリダクターゼは、男性ホルモン(テストステロン)を、より強力な男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)に変換する酵素です。
    1型と2型があり、2型5αリダクターゼがより強力な男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)を生成すると言われています。

    AGAは、テストステロンが5αリダクターゼと結びつくことによって、ジヒドロテストステロン(DHT)に変換されるのが原因で起こります。
    生成されたジヒドロテストステロン(DHT)は、毛乳頭細胞に存在する男性ホルモン受容体(レセプター)と結びつき、髪の毛の正常なサイクルを狂わせてしまうのです。

    *体と体質の科学参照


  • 身体のどの部位に存在している?



    1型5αリダクターゼは全身の側頭部と後頭部の皮脂腺。

    2型5αリダクターゼは前立腺と前頭部から頭頂部の毛乳頭に存在します。

    1型5αリダクターゼは、皮脂腺に多く存在しているため、皮脂の分泌が多く、肌が脂っぽい人は1型5αリダクターゼの分泌が多いと言えます。
    一方で、2型5αリダクターゼは毛乳頭に多く存在しているので、この型の分泌が多い人は髭や体毛が濃い人が多いのです。

    また、2型5αリダクターゼが多く存在している部位(前頭部や頭頂部)で薄毛が起こっているということは、その薄毛は2型5αリダクターゼの影響を受けているということになります。


    • 遺伝子で決まっている!?

      5αリダクターゼの分泌量には個人差がありますが、過去の様々な研究によって、その分泌量は遺伝によって決まると考えられています。
      5αリダクターゼの活性を持つ遺伝子は優性遺伝子です。
      そのため、父親か母親のどちらか一方でも5αリダクターゼの活性がある遺伝子を持っていれば、それは子供にも受け継がれます。

    • *優先遺伝・・・形として現れやすいこと。

    • 5αリダクターゼを抑制するには?


      • ・プロペシア

        有効成分:フィナステリド
        効果:2型5αリダクターゼの活性を抑制します。

      • ・ザガーロ
        有効成分:デュタステリド
        効果:1型・2型共に5αリダクターゼの活性を抑制します。

      • ・亜鉛

        AGAの原因物質5αリダクターゼを阻害する、髪の材料となるタンパク質を合成します。

      • ・ノコギリヤシ

        5αリダクターゼを阻害し抜け毛を予防します。

    • ・ビタミンB6

      タンパク質を合成する働きを助けます。

    • ・イソフラボン

      5αリダクターゼを阻害する、血液をサラサラにし、頭皮に栄養を運びやすくする、新陳代謝を促し、新しい細胞を作りやすくします。

      ・ストレスを緩和する

      ストレスを長期間にわたって感じると、ストレスを抑えるコルチゾールというホルモンが分泌されます。そうすると、活性酸素が増えると言われており、活性酸素を分解する際に亜鉛が消費されます。亜鉛が消費されてしまうことで、5αリダクターゼの抑制機能が抑えられてしまいます。

        1. ・飲酒を控える

          アルコールを摂取すると、体内で無害な物質に分解され排出されますが、分解する際に亜鉛などのミネラルやビタミンなどの栄養を消費してしまいます。亜鉛が消費されてしまうことで、5αリダクターゼの抑制機能が抑えられてしまいます。

          ・喫煙を控える

          喫煙によって、身体の中で活性酸素が大量に発生します。活性酸素は酵素によって分解されますが、この際に亜鉛が消費されてしまいます。亜鉛が消費されてしまうことで、5αリダクターゼの抑制機能が抑えられてしまいます。

 食養生として、、、

  • 牡蠣
    煮干し
    いわし
    豚レバー
    納豆
    豆腐
    アロエ
    カニ
    イカ
    しじみ
    みかん
    ノコギリヤシ

髪の健やかな生成や成長には、亜鉛以外にもたんぱく質やビタミンなどの栄養素も必要です。これらの髪に必要な栄養素を意識して取り入れ、バランスのとれた食事を心がけましょう。

セルフケアとして、、、

・頭皮の血流を上げてあげる。(ヘッドスパやマッサージ、育毛剤)
・食養生を行う
・良質な睡眠をとる
・呼吸を深くする
・栄養剤を加えてやる

・育毛成分が入ったシャンプーを使う

今、研究で保険が下りて髪の毛を生やす外来が近いうちにできる可能性が高いです!!!

今お悩みの方!!!

諦めずに一緒にしのぎを削りましょう!!!

皆様に有益な情報を届けるために、多くの方に自分の身体のことを知ってもらいたい。自分の身体にもっと価値を感じてもらいたい。
そんな想いを胸にブログは書いております。
今日のブログ良ければALTURA.incと友達になっていいねボタンもしくは下記のいいね!ボタン2回おしてください。
又はシェアください。
また、色んなお声をお聞かせください。
より高みを求めてお伝えしていきます

ALTURAの治療法・予約をしてみたい方はこちら

https://line.me/R/ti/p/%40vdk2919x

心当たりのある方・お悩みの方は是非ご相談ください 実際に受けられた方の声・患者様の声は下記のページから

http://altura.co.jp/clinic_fukushima