血液がどろどろ、むくみ、冷え性の原因は瘀血だ!!!

『血液がどろどろ、むくみ、冷え性の原因は瘀血だ!!!』

大阪福島区ALTURA整体院 院長の中島がお答えします。

スクリーンショット 2018-02-20 23.34.25

Kさんからいただきました!!!

ディズニーのお土産です♫

Kさん:はい!先生おみやげどうぞ!

中島:え〜本当ですか!?嬉しいです!!!ありがとうございます!!!後で楽しみにしておきますね!

Kさん:先生が別に興味がないのは分かっているけど、買って来ましたよ!笑

興味がないのはそうですが、、、、ハハッ。笑

ここでは反感をかいそうですが、、、笑

中身はしっかり美味しかったですよ!!!周りはしっとり、中はサクッと。

ホワイト派ですね!いつもありがとうございます( ´ ▽ ` )

はい!切り替えまして、、、笑


瘀血って、なに?

 

私たちの身体には、血液が循環しています。酸素や栄養を全身に運んで、身体の機能を保ち、生命を支えてくれています。ところが、この大切な役割を担っている血液が、汚れたり、粘度が高まって流れにくくなることがあるのです。そのような血液ドロドロ状態を東洋医学では『瘀血(おけつ)』と呼んでいます。

なぜ瘀血になるの?

 

現代人の生活には、瘀血になる要因がたくさんあります。
偏った食事、肉や揚げ物など油っぽい食事に偏ると血液はネバネバに。
不規則な生活や過度なストレス、血液の貯蔵・循環をつかさどっている肝臓の働きが悪化。運動不足や過労も血流を悪くして瘀血の原因となります。

瘀血になると、どうなるの?

 

 

 

 

 

 

 

 

※東西薬局より引用

瘀血の状態になると、、、

・体全体が酸欠および栄養不足になり新陳代謝が低下
・冷え性、むくみ
・静脈瘤ができる
・内臓や脳の働きが悪くなり、さまざまな不調を引き起こします。

・顔、唇、歯茎の色が暗い
・皮膚に艶がなく、シミ、アザができる
・肩こり、関節痛、筋肉痛、頭痛、神経痛、月経痛 
・思考力低下、物忘れ、イライラなどのストレス過敏
・生理痛、子宮内膜症、子宮筋腫、不妊、おりもの 
・高血圧、高脂血、糖尿病の状態でさらに瘀血が悪化すると、血管をふさいで血液の流れを止めてしまい、狭心症や脳梗塞などの重い循環器疾患をもたらす心配もあります

ここで状態チェック!!!
何個当てはまるでしょうか?

当てはまれば当てはまるほどあなたの瘀血度が高いことになります。


□舌の色が全体的に暗く、赤紫色
□舌裏に2本の静脈が大きく浮き上がるもしくは紫色に腫れている
□表面に黒いシミのような斑点がある場合もある。
□お腹や足の静脈が浮き出ている
□痔がある
□タール状の黒便が出る
□月経の色が黒ずんでいたり、塊が混じる
□生理痛がきつい
□顔色がどす黒い
□歯ぐきが暗赤色
□皮膚が硬化しざらついている(さめ肌)
□打撲によるうっ血がある
□目にくまができる
□シミ・そばかすが多い
□手のひらに紅斑がある
□アザができやすい
□関節痛がある
□手足がしびれる
□リウマチ
□胸ににさすような痛み、あるいはしめつけるような痛みがある
□肩や首筋が凝る
□手足が冷える
□物忘れしやすい
□頭痛

 

養生として、、、

ストレスによって気のめぐりが悪くなり、血も滞ります。できるだけストレスを発散できるように意識を持って行ってあげてください。捉え方を変えてあげたり、自分の時間を作ったり、癒しの時間、いつも行かない所、非現実な所もいいですね!!!
また、冷房が効いた部屋で長時間座りっぱなしでいると、骨盤の血液循環が悪くなり、生理痛などが悪化します。1時間に一度は立って身体を動かしたりストレッチする事も大切です。
運動やお風呂でしっかり温もるもそうです。

何度も言っていますが長時間同じ姿勢は続けてはダメです。

ずっと立ってたり腰が痛くなったり、
ずっと正座して痺れたり、
同じ方向で噛み続けて顔が歪んできたり、
同じ方向しか向かないから首が歪んでたり、
ずっとテレビやパソコンみてたら目がしんどくなったり、頭痛がでたり、
ずっと腕を上げてたら痺れたり

などなど言い出したらきりがないですが、何事も長時間の同じことをしていると何かしら上記のように不具合がでますよね。
皆さんもこのような体験はしていると思います。

おすすめ食材がありまして、、、

イワシやアジ、サバ、カツオなどの青魚に含まれているDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)には血液をサラサラにする効果があります。また、ホウレンソウやトマト、ネギ、タマネギ、青シソなどの野菜には、血小板の凝集を抑制し、血液をサラサラに保つ働きがあることがわかっています。このほか、海草類、キノコ類、大豆製品も効果的です。
しかし、たくさん食べればいいというものではありません。いずれも効果は長続きしませんので、小量でも毎日のメニューに取り入れて、バランスよく摂取するようにしてください。

脂肪の多い食品、バター、ケーキ、塩辛いもの、味の濃いもの、冷たい飲み物やアイスなど、体を冷やしたり、胃腸に負担がかかったりするようなものはあまり取り過ぎたらダメですよ〜!!!

瘀血改善につながるセルフケア動画をどうぞ!!!

https://www.youtube.com/watch?v=KNRXSOBMGPA&t=3s

皆様に有益な情報を届けるために、多くの方に自分の身体のことを知ってもらいたい。自分の身体にもっと価値を感じてもらいたい。
そんな想いを胸にブログは書いております。
今日のブログ良ければALTURA.incと友達になっていいねボタンもしくは下記のいいね!ボタン2回おしてください。
又はシェアください。
また、色んなお声をお聞かせください。
より高みを求めてお伝えしていきます

ALTURAの治療法・予約をしてみたい方はこちら

https://line.me/R/ti/p/%40vdk2919x

心当たりのある方・お悩みの方は是非ご相談ください 実際に受けられた方の声・患者様の声は下記のページから

http://altura.co.jp/clinic_fukushima