疲れが取れない、寝れないのは頭のコリのせい!?

ストレス後の頭はカチカチ!?

 

『疲れが取れない、寝れないのは頭のコリのせい!?』

大阪福島区ALTURA整体院 院長の中島がお答えします。

スクリーンショット 2018-02-20 23.34.25

皆さんこんな症状はありませんか?

・朝から頭が重たい
・朝から頭痛がある
・朝から首肩が張っている
・朝から気を張っている
・疲れが取れている気がしない

などの症状がある方は

頭が凝っている可能性が、、、

その際に聞きたいのがご自身の“頭をほぐす習慣”はついていますか?
パソコン作業やスマートフォンの使用、精神的なストレスなどにより、私たちが思っている以上に頭は凝っています。

しかし、私たちが普段、頭のコリを意識することも、ケアを施す機会も中々ありません。気づかないうちに慢性化した頭のコリは、健康的な生活を送るのに重要な『睡眠の質』を落とす要因になっています。

 頭のコリの原因

 

頭の重さはボーリングの玉くらいです。ボーリングの玉は結構重たいですよね。この状態で長時間同じ姿勢を続けたり、デスクワークで背中、肩、首などにある筋肉が緊張し、それに伴い頭皮への酸素や栄養分の供給が上手くいかなくなり、首・肩・頭皮のコリが連動して頭痛が引き起こされます。

首の筋肉に加え、頭の筋肉(後頭筋)も使用しています。
スマートフォンの液晶画面を見る動作(前頭筋)、食事中の咀嚼(側頭筋)など、日常生活を送るために頭の筋肉は常に動き続けていること、長時間肉体的なストレスを受けたときや、悩み事や仕事、恋愛の精神的なストレスを受けたとき、どちらも血流が悪くなる要因になっています。

睡眠への影響

 

頭の筋肉が凝っていると、脳の緊張状態を招きます。
質の良い睡眠をとるためには、就寝前に“脳がリラックスした状態”を作ること、つまり副交感神経を優位にすることが大切ですが、脳が緊張状態だと就寝前でも交感神経が活発なままとなり、リラックスすることができず、スムーズな入眠や熟睡が難しくなります。結果的に不眠症や自律神経失調症へ繋がってしまうことも、、、


チェックポイント!

何個当てはまりますか?

・7~8時間寝ても疲れが取れない
・目覚めが悪い
・日中、頭がボーッとする
・寝足りない感じが抜けない
・慢性的にダルい

2項目以上当てはまる方は、脳の緊張状態が続いており、質の良い睡眠がとれていない可能性があります。

そうなると脳脊髄液の循環が悪くなってしまいます。
脳脊髄液は、その主なはたらきとしては保護や循環が挙げられます。
水に浮く構造により衝撃の吸収という点での役割がまず1点です。
そして脳や脊髄への栄養の補給や老廃物の回収といった循環の役割がもう1点です。

その名の通り、脳から脊椎を通り仙骨(腰の辺り)までを循環しており、そのポンプ作用をサポートしているのが頭蓋骨です。

頭蓋骨はいくつもの骨がパズルの様に組み合わさって連結しています。
呼吸と連動して拡がったり縮まったりするのが正常な状態。
その頭蓋骨を覆っているのが頭の筋肉です。
しかし頭の筋肉が凝っている状態だと、頭蓋骨が動き辛い状態となり、脳脊髄液を運ぶポンプ作用に支障が出てしまいます。

脳脊髄液が循環し辛くなると、寝ている間に脳の疲労が十分に取れず、血流の流れが悪くなり、さらに頭のコリが蓄積する・・・頭痛、自律神経に影響を出すという悪循環へと陥ってしまうんです。

セルフケアで頭のコリを取り方をお伝えします。

 

・頭皮のマッサージ
・湯船に浸かる
・運動する
・ストレッチをする
・目を疲れさせない
・ストレスを溜めない
・睡眠をとる
・食生活を整える
・水分をとる
・タバコを控える
・首を温める

今回はその中でも頭皮のマッサージをセルフケアとしてお伝えします。

*教科書参照

・百会(ひゃくえ)
左右の耳の穴を繋いだラインと、眉間の中心が交わる点に位置しています。脳からの神経伝達に働きかけ、自律神経失調症や不眠症、頭痛に効果的なツボの一つです。体中の血液(気)が集まる場所なので、刺激すると全身の血行促進にも効果的。指の腹を使って、気持ちの良い強さで刺激してあげましょう。

・天柱(てんちゅう)
背骨に沿って両手の指を上げていき、後頭部の髪の生え際で骨が当たる部分に位置するツボです。首の後ろや後頭部は、自律神経の不調が現われやすい部位と言われています。自律神経を整え、ストレスからくる頭のコリ、頭痛や肩こり、眼精疲労の改善にも効果的です。

天柱を両手の親指で押さえ、残りの指は頭に添えます。ゆっくりと息を吐きながら頭を倒し、気持ちいいと感じるところで止めたら、ゆっくりと息を吸いながら頭を起こしましょう。

また耳のマッサージも効果的。耳は頭蓋骨の側頭骨という骨に付いており、耳を揉みほぐすことで間接的にアプローチすることが出来ます。


耳全体を親指と人差し指で挟みゴリゴリと揉みほぐすだけですが、耳全体がポカポカと温まってくるのを感じます。頭痛や眼精疲労にも効果的なので、仕事の合間や就寝前などに行うのがオススメです。

睡眠不足の人の多くは、頭皮と首の後ろが固くなっていると言われています。普段から頭を揉みほぐす習慣を付け、質の良い睡眠を手に入れましょう!

これらを定期的に行うことで普段から柔らかい頭皮を維持できます。
そうすることで脳脊髄液、血流の流れが良くなるのでコリが改善され、脳自体もリラックスするので心の緊張もとれ、症状が出にくくなります。

ALTURAの治療法・予約をしてみたい方はこちら

https://line.me/R/ti/p/%40vdk2919x

心当たりのある方・お悩みの方は是非ご相談ください 実際に受けられた方の声・患者様の声は下記のページから

http://altura.co.jp/clinic_fukushima