足の裏が痛い。

『足の裏が痛い。』

あなたのその訴え、『何が原因なのか』わかりますか?

私、岡本がお答えします。

スクリーンショット 2017-07-29 15.55.54

 

IMG_2066

前、歩いていたら木曜日のアリスという、何かわからない扉を見つけました(笑)
何だろう???
梅田もあるみたいだが、、、
扉も小さく、あの不思議の国のアリスの世界に誘われそうだ!!(笑)

 

 

 

本題!!!

 

皆さん歩いていると足の裏が疲れたり、痛みがないでしょうか??

足の裏って意外と疲れるのです。

だって自分の体重を支えているからです。

歩行時の時は片足へのかかる体重が1.5倍

階段の下りでいうと、5.6倍かかります。

疲れる人でもそうでない人でも

歩くのはできますよね?

なぜ歩くことが出来るのか?

なぜ痛みが出るのか?

を話していきます。

 

 

こんな症状はよくつまずく人の原因の可能性が・・・

・足の指が使えていない

・スネが張っている

・四頭筋(ふとモモ前)優位

・膝裏が張っている

・ふくらはぎが張っている

原因の理由

・足の指が使えていない

足の指が使えていないってことは

足の裏の柔軟性がないということ。

バランスとしては足の指の付け根にイボとか出来ている人はいないでしょうか?

イボが出来やすい足の指の付け根に重心バランスが偏っているため

足の裏を硬くする理由の一つである。

 

・スネが張っている

・四頭筋(ふとモモ前)優位

スネ、四頭筋優位ていうことは

重心が前なので、常につま先に体重乗っている状態です。

かかとに意識が乗ることで足全体で使うことが出来るので足の疲れが無くなります。

 

・膝裏が張っている

・ふくらはぎが張っている

膝の裏、ふくらはぎがはっているのは

前方重心なので、下肢の後面が常に突っ張っている状態です。

そうすると足の裏の筋肉は膝の裏~後脛骨筋などの引っ張りにより緊張が持続することにより、足の裏の痛み、重たさを感じます。

 

どうやって根本原因を見抜くか?

足の裏が痛くなる理由は、必ず重心が前方重心である。

足全体に重心が乗れるようになれば、足は自然と使えます。

足が痛いなと思った方は、ぜひALTURAに検査をしに身体を診せに来てください。

 

 

自分で出来るセルフケア

・湧泉(ツボ)押し

スクリーンショット 2018-04-27 21.51.39

湧泉を押すことで足のむくみや足の疲労回復に効果があります。

心当たりのある方・お悩みの方は是非ご相談ください。

実際に受けられた方の声はこちら

美容鍼のお客様の声です。

ALTURAの治療法・予約してみたい方はこちら

http://beauty.cosmetic.altura.co.jp