脛の内側の痛みはないですか?

【脛の内側の痛みはないですか?】
スポーツ・運動を通して、笑顔と喜びを届ける。
身体軸トレーナーの原亮平です!

普段は特に痛くないのに、運動中や運動後に脛の内側に痛みを感じることはありませんか?

それは、もしかしたらシンスプリントかもしれません。

中学生〜高校生に好発するとされていますが、30代などの方でもマラソンなど急にスポーツを始めた方にも好発するとされています。
シンスプリントとは、走ることが多いスポーツなどを行なっている人に多く、別名過労生脛部痛とも言われます。

練習量が多い人や、地面の硬い場所で走ったりすることによっても引き起こされます。
この痛みを出す原因は、脛の内側につく筋肉(後脛骨筋という筋肉)が骨の表面の骨膜を引っ張ることにより炎症を起こすためです。
骨膜には神経がたくさんあるため、骨折などでなくてもこの骨膜を引っ張ることで痛みを感じるのです。
このシンスプリントですが、同じ練習量、同じ場所で練習する人でも、症状が出る人とでない人がいます。
その人たちの違いは、筋肉の硬さ、シューズの種類、関節の角度、足底の機能などがあります。

これらどれにも共通しますが、それは足裏のアーチ機能がうまく使えていないということになります。
このアーチ機能が正常に使えていると、負担のかからない足になり、シンスプリントを防ぐことができます。

過労性脛部痛とも言われるため、治療は休養することだけを伝える人もいますが、それだけではまたスポーツなどを再開した時に痛みは再発します。
この痛みが出ない身体へとしていかなければいけません。
次回、どのようにアーチ機能を正常に戻し、痛みが出ないようにするかをお伝えしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

A1E9F6EB-656D-495F-99E0-A3F49A395255

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『本物を届ける』
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●ALTURA ホームページ
http://altura.co.jp‬

株式会社 ALTURA
身体軸トレーナー
原 亮平

================================
●ALTURAフェイスブックページ
https://www.facebook.com/alturainc/

================================
●オンラインスタジオ(セルフケア、トレーニング動画配中)

https://www.altura-online-studio.com

#脳心身体統合理論#大阪#奈良#福島#中津#美容鍼灸#美容鍼#不眠解消#快眠施術#睡眠不足#整体#整骨院#病院#整形外科#治療家#スポーツトレーナー#バレーボール#新体操#古武術#身体軸#軸トレ#アクシストレーニング#慢性腰痛#自律神経失調症#うつ病#メニエール病#オーダーメイド#メンタルトレーニング#筋膜#重心#美容#肌質改善#更年期障害#子宮筋腫#内臓施術#眼精疲労#冷え性#腸腰筋#頭部冷却法#