あなたの腰痛は筋筋膜性腰痛ではないですか?

『あなたの腰痛は筋筋膜性腰痛ではないですか?

大阪福島区ALTURA整体院 院長の中島がお答えします。

スクリーンショット 2018-02-20 23.34.25

本日は筋筋膜性腰痛症についてお話しして行きます。

「腰や腰から背中にかけて痛い」
「腰が張る、重だるい感覚がある」


こんな症状がある方は是非見てください。

筋筋膜腰痛症(きんきんまくせいようつうしょう)は、スポーツ選手などの
激しい運動をする方に多く見られる傾向があります。

しかし、一般的な生活を送っている方にも、筋筋膜性腰痛症の症状は現れます。

筋筋膜性腰痛とは、大まかに言うなら

「腰周辺の筋肉疲労によって起きる腰痛」です。

たとえば、一日中、何時間にも渡ってのデスクワークをしていたり、営業の車
に乗って、一日中仕事をしたり、立ち仕事が長時間に渡ったりなどなど・・・
このような仕事を毎日こなしている方は、知らないうちに腰に疲労が溜まります。

そして、腰の疲労が限界点を超えてしまうことによって、腰痛を発症してしまう
のです。

また、運動不足の方や太り過ぎの方の場合、筋肉の質が低下しているため
疲労の限界点が、健康な人に比べて低くなってしまいます。

その結果として、筋筋膜性腰痛症という腰の痛みを引き起こしやすくなります。

筋筋膜性腰痛症の主な原因は、、、

大腰筋が縮んで元に戻らなくなってしまう
「拘縮(こうしゅく)」です。

筋筋膜性腰痛症の症状を引き起こす「拘縮」とは?

 

それでは、拘縮(こうしゅく)って何?
という方もいらっしゃると思いますので
少しご説明します。

ご存知かもしれませんが、筋肉は関節を動かすために
「一時的に縮んでそれから
伸びる」という動きをします。

しかし、筋肉がダメージを受けると、筋肉が縮んだまま伸びづらくなります。

これが「拘縮」という状態です。
下記みたいに筋肉がこわばって伸びづらくなってしまうことです。
Dupuytrens-Contracture-Hand-Condition-1024x640

そして、このような筋肉の拘縮が「大腰筋」に起きて腰痛を発症するのが、
筋筋膜性腰痛症なのです。

600x755xe16983b762c993a9649007ef3f4a6b4b.jpg.pagespeed.ic.dvsmzmSdJP
*人体解剖図参照

上記の大腰筋は、脊椎(背骨)の左右両側にあり、立っている時、筋肉の弾力
(張り)が正常であれば骨盤を「前傾」の状態に保ってくれます。

つまり、大腰筋と背骨についている筋肉が、前後から「背骨」を引っ張る
ことによって、上体のバランスを取ってくれているわけです。

ところが、大腰筋が拘縮すれば、前後の「張力バランス」が崩れますので
腰の筋肉に負担がかかります。

結果的に、「筋筋膜性腰痛症」を引き起こしてしまうのです。

筋筋膜性腰痛が疑われる症状とは?

 

筋筋膜性腰痛はいろいろな症状となって現れますが、大まかには、以下のような「腰痛の特徴」や「諸症状」が現れる場合、発症の可能性があります。

「腰や腰から背中にかけて痛い」
「腰が張る、重だるい感覚がある」

筋筋膜性腰痛症の初期の頃は、腰回りに少し痛みを感じたり、腰の疲れ
、重だるさ等の腰の不快感が出やすいです。放っておくとだんだん腰痛が激しくなることが多く、
酷くなってくると「ぎっくり腰」などに発展する可能性があります。

筋筋膜性腰痛は、男女年齢関係なく見られる腰痛ですが、日常的に腰
の疲労が溜まりやすい生活習慣がある方は注意してください。

デスクワークの方、ドライバー、看護や介護関係の方、販売員や警備員の
方などは、長時間同じ姿勢が多い仕事の方は筋筋膜性腰痛症になりやすいです。

スポーツ選手に多いというのも、筋肉疲労ということを考えると納得できますよね。

img_ti_fascial_lumbago1

セルフケアではこのストレッチをしてみてください。よく伸びて気持ちいと思います。

セルフケア動画もご覧ください

 

皆様に有益な情報を届けるために、多くの方に自分の身体のことを知ってもらいたい。自分の身体にもっと価値を感じてもらいたい。
そんな想いを胸にブログは書いております。
今日のブログ良ければ下記のいいね!ボタンおしてください。
又はシェアください。
また、色んなお声をお聞かせください。
より高みを求めてお伝えしていきます。


本日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『本物を届ける』
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ALTURAの治療法・予約をしてみたい方はこちら

https://line.me/R/ti/p/%40vdk2919x

心当たりのある方・お悩みの方は是非ご相談ください 実際に受けられた方の声・患者様の声は下記のページから

NHK試してガッテンでも紹介された筋膜リリースをはじめ、テンセグリティー、オステオパシー、身体構造学、経絡(東洋医学)、カイロプラクティック、流動力学、古武術、脳科学など多くの学問をまとめた脳心体統合理論を元にその人に合ったオーダーメイド施術を受けることができます。

〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島8−8−3 ランドマーク305
電話:06−7710−7037
定休日:不定休
ホームページ http://altura.co.jp
大阪市内、福島区だけでなく、東京都港区、品川区、目黒区、千代田区、渋谷区、世田谷区、中央区、奈良県香芝市、大和高田、橿原、王寺町、生駒市、福岡県博多市、滋賀県、京都府、兵庫県からもお客様がたくさん来院しています。
ALTURA整体院、大阪肩こり専門院、大阪福島区肩こり、中島一馬、猫背姿勢、大阪整体院、大阪府福島区、西麻布、六本木、痛み、歪み、体質改善、四十肩、五十肩、肩こり、猫背矯正、猫背改善、O.X脚改善、ゴッドハンド、腰痛