椎間板ヘルニアは若いうちに多い?

みなさんこんばんは!
治療家の中島です!
本日は椎間板ヘルニアのお話をして行きますね。

椎間板ヘルニアとは、どういう状態のことを指すのかご存知でしょうか?

img_herunia02-2

まず、椎間板(ついかんばん)からご説明します。

椎間板は 背骨を構成する椎体(ついたい)と椎体の間にあり、背骨や
腰などに加わる衝撃を緩和してくれる、クッションの役割りを担っています。

椎間板の中にはゼラチンのような髄核(ずいかく)というものがあります。

髄核のまわりには、コラーゲンを多く含む繊維輪(せんいりん)という軟骨が
何重にも折り重なって、背骨等にかかる負荷を分散させやわらげています。

この髄核(ずいかく)や繊維輪(せんいりん)の一部が飛び出すことで神経根
(しんけいこん)などを圧迫し、強い痛みとなって表れます。

これが、椎間板(ついかんばん)ヘルニアです。

ちなみに、ヘルニアというのは、「突出する」と言う意味ですので、
そのまま椎間板が突出する病気と言うことになります。

そして、椎間板ヘルニアの原因は若い人に多いんです。

椎間板ヘルニアの原因を話す前に、起きやすい年齢について触れて置きますね。

椎間板ヘルニア患者は、年代的に20歳代の人が全体の約70%を占めます。     続いて30歳代が15%、10歳代で10%、40歳代だと5%程度なんです。

ちょっと意外ではないですか?

椎間板ヘルニアという名前をパッと聞くと、なんとなく若い人より中高年の
人が多いような気がしますが、実は若い世代の方が圧倒的に多いのです。

椎間板ヘルニアが若い人に多い原因と理由とは?

椎間板ヘルニアが、若い人に多いのはなぜでしょうか?

それには明確な原因と理由があります!!!

 

椎間板は、20歳代くらいから髄核(ずいかく)というゼリー状の水分が減り
始め、30歳代~40歳代となると、さらにその減少が進みます。

つまり、年齢と共に「腰のクッション」の水分が減ってパサパサに
なっていくわけです。

人間は、日々運動したり強い衝撃を受けて、だんだん椎間板に傷が
つきますが、年齢が40代以上にもなれば、乾いた髄核が流れることも
あまりありません。

しかし、若い人の髄核は水分も多く流れやすいです。

やがて、このはみ出した椎間板は、脊柱管(せきちゅうかん)の中を通って
いる神経や、腰の神経根(しんけいこん)を圧迫するようになります。

このことによって、腰の血液の循環が悪くなったり炎症を起こしたりして、
それが痛みとなって現れるわけです。

 

仕組みがお分かりになっていただけましたでしょうか?
今後もこのお話をしていきます!

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スクリーンショット 2017-01-09 0.12.51

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『本物を届ける』
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

株式会社 ALTURA
慢性腰痛専門、体質改善専門中島一馬

================================

●セミナーページ
https://www.altura-seminar.com/
=================================
●メルマガ案内
✴現状に悩む方のためのカラダから”今”を変える13のステップ
http://www.reservestock.jp/subscribe/39994
✴腰椎ヘルニアを完治させるための7つのステップ
http://www.reservestock.jp/subscribe/66590
✴脳心身体統合理論〜身体の本質〜

================================
●ご予約・ご質問・カウンセリングは以下(登録フォーム)にご連絡ください。
✴無料カウンセリング登録フォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/664854dc372830

✴ALTURAお茶会申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/994efbcf490152
================================
●ALTURAうぬぼれラジオ

https://youtu.be/G6oazLn2RqM
================================
●美容鍼灸キャンペーン
10万以上のお得です!!
先着順なので、ぜひ!!
https://peraichi.com/landing_pages/view/cosmetic
================================
●スポーツトレーナー養成講座
http://sportsvictory.altura.co.jp
#脳心身体統合理論#大阪#奈良#福島#中津#美容鍼灸#美容鍼#不眠解消#快眠施術#睡眠不足#整体#整骨院#病院#整形外科#治療家#スポーツトレーナー#バレーボール#新体操#古武術#身体軸#軸トレ#アクシストレーニング#慢性腰痛#自律神経失調症#うつ病#メニエール病#オーダーメイド#メンタルトレーニング#筋膜#重心#美容#肌質改善#更年期障害#子宮筋腫#内臓施術#眼精疲労#冷え性#腸腰筋#頭部冷却法#