腰痛のメカニズム

皆さんおはようございます!
治療家の中島です。

腰痛は誰にでも起きる?

というお話です。

腰痛のメカニズムをお話する前に、腰についてご説明していきます。

「腰はカラダの要(かなめ)」とは昔からよく言われる言葉ですよね。

実際、腰痛に苦しんだ経験がある人は、分かるとは思うんですが腰が痛くなるだけで
すべての運動がストップしてしまいます。

「歩く、走る、立つ、座る」等々・・・

どんな動作を行うにしても、必ず腰が重要な役割を担っているからです。

そんな大事な腰が、それこそ「毎日痛い!」なんて言うことになれば、
人生そのものにも影響を及ぼすと言っても過言ではありません。

ところで、一昔前までは、腰痛と言えば「老化現象」の代名詞のように
思われていました。

しかしながら、最近は、必ずしも「腰痛=老化」とは言えないというのが
現状です。

実は、あまり知られていませんが、若い人の腰痛は年々増え続けています。

それは、腰痛が老若男女を問わず「人の体のメカニズム」の中に潜んでいるからです。

つまり、腰痛はどんな人にでも、なる可能性があるのです。
腰痛はヒトの体のメカニズムの宿命?
人は他の哺乳類に比べて「腰痛になりやすい身体のメカニズム」を
持っていることをご存知でしょうか?

こんな風に話せば、鋭い方なら理由はすぐにピン!と来るでしょう。

そうなんです!

哺乳類は基本四足歩行だったのですが、進化により
人間が「二足歩行」の動物になってしまったことが原因なんです。

それでは、なぜ、二足歩行だと腰痛になりやすいのでしょうか?

四足歩行と二足歩行だと、四足歩行のが身体を支えている割合が高いですよね?
それが二足歩行になってしまうと支える面積が少なくなりその分負荷もかかりますよね。
私たち二足歩行する人間は、常日頃から立ったり座ったり物を持ち上げたり、さまざまな場面で「腰」を使っています。

人間の背骨は、なだらかなS字状のカーブを描き、縦に積み上がる
ような形で連なり、直立歩行する身体全体を支えています。

当然、腰には、頭や胴体の重さがモロに集中します。

結果的に、歩いたり、走ったり、立ったり、座ったりという動作を繰り返す
ほど、腰への負担は大きくなります。

ちなみに、中腰の姿勢は、立っている時の3~4倍の圧力が腰に
かかっているとも言われています。

二足歩行でありながらそんな動作を繰り返し行う私たちにとって、ある
意味「腰痛」は宿命的なものなのです。

どうだったでしょうか?
考え方を変えれば、ある意味痛みが出るのなら、退化の方向に進んだのかも知れませんね。

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スクリーンショット 2017-01-09 0.12.51
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『本物を届ける』
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

株式会社 ALTURA
慢性腰痛専門、体質改善専門中島一馬

================================

●セミナーページ
https://www.altura-seminar.com/
=================================
●メルマガ案内
✴現状に悩む方のためのカラダから”今”を変える13のステップ
http://www.reservestock.jp/subscribe/39994
✴腰椎ヘルニアを完治させるための7つのステップ
http://www.reservestock.jp/subscribe/66590
✴脳心身体統合理論〜身体の本質〜

================================
●ご予約・ご質問・カウンセリングは以下(登録フォーム)にご連絡ください。
✴無料カウンセリング登録フォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/664854dc372830

✴ALTURAお茶会申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/994efbcf490152
================================
●ALTURAうぬぼれラジオ

https://youtu.be/G6oazLn2RqM
================================
●美容鍼灸キャンペーン
10万以上のお得です!!
先着順なので、ぜひ!!
https://peraichi.com/landing_pages/view/cosmetic
================================
●スポーツトレーナー養成講座
http://sportsvictory.altura.co.jp
#脳心身体統合理論#大阪#奈良#福島#中津#美容鍼灸#美容鍼#不眠解消#快眠施術#睡眠不足#整体#整骨院#病院#整形外科#治療家#スポーツトレーナー#バレーボール#新体操#古武術#身体軸#軸トレ#アクシストレーニング#慢性腰痛#自律神経失調症#うつ病#メニエール病#オーダーメイド#メンタルトレーニング#筋膜#重心#美容#肌質改善#更年期障害#子宮筋腫#内臓施術#眼精疲労#冷え性#腸腰筋#頭部冷却法#