開催日:2017/06/17
会場:奈良県立医科大学臨床研究棟1F 大会議室 奈良県橿原市四条町840番地

(日本初)新しい医療のカタチ「プリハビリテーション」 奈良医大 × 株式会社ALTURA 「術前の運動療法」

“手術”はもう怖くない!
術後の回復をより早くする「プリハビリテーション」私たちALTURAは、奈良県立医科大学付属病院 周術期管理センターと共に[Pre Surgical School]を開催することとなりました。

[Pre Surgical School]とは現在、欧米で主流になりつつある「手術前のリハビリ」です。
昨今、医療業界では、手術を受けられる患者様の高齢化と共に、術後の回復・生活の質の向上が大きな課題のひとつとなっております。
その中で大きな注目を集めているのが「患者様の術前の過ごし方」=「Surgical School」です。これは、手術前の生活の過ごし方で、術後の回復が大きく変わるという医学的根拠から生まれた理論であり、すでに欧米では主流になりつつある医療のひとつです。

しかし、日本の保険制度では、術前のリハビリというものは保険対象ではなく、多くの医療施設では有用であると感じながら実施には至っていないのが現状であります。

そこで、今回は、奈良県立医科大学付属病院 周術期管理センターの協力のもと、実際に手術を控えた患者様、患者様をもっと良くしていきたいと考えている治療家・理学療法士の方々に向けて全国に先駆けた[Pre Surgical School]を開催することとなりました。

今後の日本の医療、超高齢化を迎える日本において非常に重要な取り組みと考えております。
ぜひ、お気軽にお越し下さいませ。

========
セミナー講師紹介
========

●川口教授
所属:奈良医科大学 麻酔科教授
資格:医師免許

手術は「術後は早く元に戻れるだろうか?」「手術を受けるのが不安」などの精神的不安が多くのしかかります。しかし、手術前の過ごし方により, 手術後の回復は変わるのです。
手術後の生活の質を改善・向上させるために「術前の良い過ごし方」を学 んでみませんか?
当日は手術を控えた患者さん・そのご家族の方に, 日常生活で行える取り組みをご紹介致します。

●笹倉栄人
所属:株式会社ALTURA 代表取締役

身体軸を扱うトレーナーの笹倉栄人です。私は、スポーツ選手をはじめ、高齢者の術後の方まで多くの方に運動指導をしてきました。そこで感じたのは、術後に「もっと早く復帰したい!」という想いでした。この気持ちを形にするため、この度、川口教授と少しでも術後の回復が早くなるトレーニングを世に広めよう!と決心し、セミナーをすることとなりました。少しでも多くの方に学んでいただければと思っています。

今回のセミナーは今の医療のカタチをもっと良くしていこうと考えられて僕たち身体構造のスペシャリストALTURAと奈良医大がコラボしました。
とても面白い内容になっておりますので、ぜひ足をお運びくださいませ。

お身体に関して、素人の方でも全然大丈夫です。
当日お待ちしております。

費用 無料
定員 30名