《心のバリアを外そう》車椅子インフルエンサー中嶋涼子さん

9歳の頃に原因不明の脊髄損傷となり車椅子の生活へ。運命の出会いから彼女は車椅子インフルエンサーへ転職。SNSやYouTubeを通して障害者の生活、”UD”、障害者スポーツなどを主に配信。
2020年9月20日ALTURA主催の医療オンラインシンポジウムに出演予定
当日は怪我により参加できなかったが、今回リベンジを果たすことができた。

中嶋涼子さん/
公式HP:https://ryoko-nakajima.com

■□■ エピローグ ■□■
「心のバリアフリーを」と想いを届ける彼女は、9歳の時から車椅子の生活になりました。考えられる可能性はいくつかあるもののはっきりとした原因が分からないまま脊髄損傷に。幼き少女は人と違うこと、人からの視線につらい想いをしました。

引きこもりがちになる生活を一転させた運命の出会い・・・
それがかの有名な映画「タイタニック」
車椅子で入れる映画館を探しては11回も観たそうです。

映画の世界に携わりながら海外留学、女性車椅子ユーザーとの出会いを経て現在の「車椅子インフルエンサー中嶋涼子」が新しい世界を作り出すことになります。

友人であり必要な時に介助のサポートを行うやはたさん。(写真右上の左)

中嶋さんのお話から何度も出てきた「人と人の関わり」
「車椅子でも障がいを持っていてもいなくてもその人はその人。私たちはお互いに助け合っています」とご友人であるやはたさんからも「ひとりの人としてみる」ことの大切さ、尊さを感じる講演でした。

「学んだことももちろんあるけど、心のバリアがあるのは障がいを持っている方ではなく、周りで支える僕たちにもある大きな壁だと感じた。」と講演を振り返りながら一つ一つ丁寧に言葉を発する学生の姿に中嶋さん含め教員からも笑顔が溢れました。

お二人が出演する「トップレス会議」やYouTube動画はこちらからご覧ください。
トップレス会議
https://www.youtube.com/watch?v=RU8xCpoLizg&feature=emb_title
中嶋涼子YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=uDHzCvqvNDQ&feature=emb_title

ご講演依頼に関しましては、ご本人様のHPからまたはALTURA広報担当へお問い合わせください。
ALTURA:06-7710-7037

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です